FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

Hi-ν 07 脚部その6 足首

ようやく髪を切りました.前回散髪したのは,2月だったので,5か月強伸ばし放題だったことになります.いつも行っていたお店が,1日2組限定で切ってくれることになり,要約の散髪.こちらは,ロックダウンが明けたのが7月に入ってからだったので,致し方ありませんね.南や西のほうでは,再拡大が続いていますから,予断を許さない状況です.さて,夏明けはどうなることやら.

さて,前回までで,スネおよびふくらはぎがようやく終わったので,本日は足首に移ります.足首は,Hi-νのパーツを使うのですが,ナラティブのすねフレームに足首関節を取り付けることにしたため,足首関節の角度を調節する必要があります.要は,曲がる角度をもう少し拡大しないと,前のめりになってしまいます.そこで,足首関節で干渉している部分を除去することから始めます.

Hi-nu-70.jpg

左のパーツが加工済のもの.後ろ側が当たるので,基部を除去します.やりすぎると,その下にあるポリキャップの受けがなくなってしまうので,現物調整でギリギリを狙います.さらに,対になるボールジョイントのほうも少し削り,曲がる角度を拡大します.こちらも,削りすぎると,強度がなくなってしまって,パーツが折れてしまうので,ほどほどにしないといけません.足首は負荷がかかるので,強度の維持は第一条件です.

Hi-nu-71.jpg

今度は右のパーツが加工済のもの.大差ないようですが,ここの数度が後々効いてくるはずです.

次は,足に重りをつめます.普段は,飛行機模型でもない限り,こんなことはやらないのですが,最終的には,地に足がついた状態を確保したいので,あらかじめできることはやっておきます.まずは,足首のメインパーツの裏です.

Hi-nu-72.jpg

いわゆるBB弾サイズの鉛(釣り用)をつめていきました.とりあえず,左右で,3個.さらに,甲パーツの裏にも2個つめます.

Hi-nu-73.jpg

まだまだつめる必要があるのですが,それは最終的な接着時を待つことにします.おそらく,片足10個以上は入れることになると思います.

それでは,通常の作業です.塗装や加工を考慮して,パーツを分割します.まずは,足裏のパーツ.

Hi-nu-74.jpg

ニクヌキがないのはいいですね.かかとの部分をカットして,別パーツ化.そのかかとは,本体に接着します.

Hi-nu-75.jpg

これで,かかとに仕込んでいた鉛玉も固定できます.ついでに,足首先端は,キットでは2段になっているのですが,マスターアーカイブの設定がではその段はなく,つま先の高さも足りない気がしたので,プラ版を貼り付けました.

Hi-nu-76.jpg

ここから,削って形状を整えます.

足裏には,かかととバーニアのパーツがつくのですが,こちらも加工の便を考えて,分断します.

Hi-nu-77.jpg

かかとのパーツはスジボリを追加して,かかとにも側面に装甲があるように加工します.

Hi-nu-78.jpg

C面ギリギリのスジボリはスリルがあります.また,同パーツの表側にはプラ版を追加し,装甲感を強調してみました.

Hi-nu-79.jpg

分かりにくいので,サフ像ですが.さて,細かいスジボリは追加しましたが,これで,足首の加工はおしまいです.これで脚部は終了と思っていたのですが,最初に加工した部位をそのままにしていたのを忘れていました.続きは,また明日.
スポンサーサイト



<< Hi-ν 08 脚部その7 ヒザ関節 | ホーム | Hi-ν 06 脚部その5 側面,リテイク >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム