FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

Hi-ν 02 脚部その1 概形模索

先週は,製作記,すっ飛ばしてすみません.ほとんどないことなのですが,精神的に参ってしまって,冷静な判断・対応ができない状況でした.いわゆる腑抜けという状態ですね.

さて,前回から始めると言って,いきなりのとん挫でしたが,マイペースで進めていこうと思います.まずは,最大の懸念である脚部から始めます.マスターアーカイブ本の設定画は非常にかっこよく,これを作ってみたいと考えた人は多いと思います.MG ver.Kaが形状的に最も近いと思うので,それをベースにするのが正解だと思います.が,そこはあえてHGUCのキットでやってみます(だから,一端,躊躇したわけですが).素組と設定画を比較すると,脚部,特にふくらはぎ周りの形状があからさまに異なります.腰から下だけで言えば,ほぼ別機体と思えるほどの違いです.そこで,ナラティブのキットを使いながら,できる範囲での最適解を模索してみました.

それがこれ.

Hi-nu-09.jpg

下がキットのままで,上がナラティブのフレームパーツを軸にHi- νのパーツを取り付けてみたものです.設定上,近くはない兄弟機ですから,なじむはず.要は,ナラティブのキットから大腿部,ひざ関節,すねフレームを持ってきて,そこにすねやふくらはぎの外装を取り付けていうことにします.これだけで,太もも延長ができますね.ひざ下の長さが同じなのはさすがに兄弟機というところでしょうか?なお,足首は,Hi-νのものを使います(ナラティブの足首は小さすぎ).

ここに至るまでにやったことは,ひざ関節のサスとケーブルの除去

Hi-nu-10.jpg

形状は全く問題ないのですが,塗装のことを考えると,別パーツにする方がよさそうですからね.地獄の自作が待ち構えていますが....

また,Hi-νの足首は,ボリキャップのサイズが異なり,そのままでは取り付けられないので,加工します.

Hi-nu-11.jpg

加工と言っても,すねフレーム側のポリキャップの受けを短くするだけです(左のパーツの丸の部分).これで,Hi-νの足首関節が取り付けられます.

Hi-nu-12.jpg

その際に,右のパーツのように,干渉するサスのモールドを削り取ります.裏はこんな感じ.

Hi-nu-13.jpg

右が加工後のもの.HI-νの足首関節がすっぽりと収まります.なお,ここだけ見ると,足首が短くなっていますが,足首の取り付け方法が異なるので,この部分の長さは変わりません.

概形の模索はここまでで,以降はキットバッシングで,脚部を作っていきます.股間のロールパーツは,ナラティブのものも使えるのですが,これ用にνガンダムの肩パーツを準備していたので,そちらを使います.

Hi-nu-14.jpg

表面処理して,サフを吹きました.

Hi-nu-15.jpg

次に大腿部.ナラティブのものを使いますが,そのままでは妙なくぼみモールドが多く,フレーム感たっぷりなので,サイコ外装を使います.ナラティブC型のサイコ外装(サイコフレームとは呼べない)にも,モールドがたくさんあるので,そのすべてを削り取り,縮小分は上からプラ板を貼ることで,補います.

Hi-nu-16.jpg

0.4㎜厚のプラ板が最適でした.加工します.

Hi-nu-17.jpg

サフを吹いて,

Hi-nu-18.jpg

ひざ上はこれでいいでしょう.先週,サボった分,今週末は,連投します.ではまた明日.
スポンサーサイト



<< Hi-ν 03 脚部その2 スネなど | ホーム | Hi-ν 01 Hi-νガンダム製作開始 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム