FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ヴァッフ06 脚部 その2

現在も外出禁止令は継続中で,しかも,今週末は,雨天.散歩すらできない軟禁状態でした.近隣の週の感染者数は,激増しているし,ここペンシルバニアでも感染者数はすでに日本のそれをはるかに上回っていますから,現状に文句を言うのは罰当たりですね.

仕事の方も一段落したので,今週末は,ひさしぶりに目一杯模型製作してました.しばらくは,ブグに集中していたので,今回はもう一つのプロトタイプ,ヴァッフの方法進めてみます.前回の製作で,大腿部とふくらはぎの表面処理まで終わっていました.そこで,ブグ同様,足首の改修を中心に作業します.ブグの方で,足甲のロール化作業を確立したので,ほぼパーツが同じであるヴァッフでも同じ作業をします.この作業は,オリジンザク系のキットすべてに適用可です.パーツ,一緒ですから.

まずは,足首関節パーツの加工から.

waff39.jpg

ブグのときと同じく,甲パーツが付く部分を分割し,プラ棒で再接続することで,甲のロールを可能にします.次に,前足首のパーツも,内側を削り,甲パーツロール時に干渉しないようにします.

waff40.jpg

内側のポリキャップ収納部に穴が空いている部分を除去しました.詳しくは,ブグの記事をご確認ください.ついでに,このパーツにスジ彫りを追加し,表面処理しました.

waff41.jpg

ブグのときは,周囲のC面を除去するために,プラ材を貼り付けましたが,こちらでは,パーツはそのままで,削り込みだけでC面を除去しています.

お次は踵のパーツ.

waff42.jpg

スジ彫りを追加して,

waff43.jpg

表面処理しました.足甲のパーツは,すでに表面処理まで終わっていましたが,何もないのは少し寂しい気がしたので,スジ掘り追加.

waff44.jpg

そして,表面処理しました.

waff45.jpg

その後,サフを吹いて,表面状態を確認しました.

waff46.jpg

次は,足裏パーツです.オリジンザク系のキットは,足裏パーツも前後に分かれた2パーツ構成です.まずは,足裏バーニアのウスウス化から.

waff47.jpg

バーニアの縁が厚いままなのは興ざめなので,彫金ビットでウスウス化しています.左のパーツが加工済ですが,ウスウス化したのは,最内側の円と中間の円.中間の円を加工する際に,ビットが当たってしまうので,先に最内側の円を開口することでウスウス化しました.開口部には,

waff48.jpg

いわゆるつぶし玉を埋め込むことにします.ウチの定番ですね.2機分,処理しました.

waff49.jpg

バーニア中心は開口してしまったので,このままでは内側が丸見えです.もっとも足裏なので,わざわざ下から覗かないと見えませんが....それでも,気分的に良くないので,開口部の裏側にかさ上げのためのプラ材を貼り,

waff50.jpg

ディスク状に打ち抜いたプラ板でフタをすることにします.

waff51.jpg

接着は,塗装後ですね.このパーツは,モールドを掘り直し,表面処理しました.

waff52.jpg

かかとのパーツもモールドを掘り直し,表面処理.

waff53.jpg

ヒザアーマーも表面処理しました.

waff54.jpg

そして,サフ.

waff55.jpg

そして,サフ.

waff56.jpg

さらに,サフ.

waff57.jpg

ヴァッフの脚部で残るは,ひざ関節側面のマルイチパーツ.一が無いので,ただのマルパーツですね.

waff58.jpg

中央に裏から穴を開けました.その穴は,打ち抜いたディスクでふさぎます.

waff59.jpg

中央のモールドの厚みを変えて,別パーツ間を出したかっただけです.

少々長かったですが,これでヴァッフの脚部の作業が終わりました.今度は腕部に移ろうかな?
スポンサーサイト



<< ブグ08 足首2 | ホーム | ブグ07 足首1 >>


コメント

超お久しぶりです。

シャープなスジボリ、いい感じですね。
これはどんな道具で彫っているのでしょうか?

●打ち抜きパーツでディティールアップとかも楽しそうです。
模型作りの方向性が似ている気がします^^;

そちらはなかなか大変な状況ですが、模型作りには追い風の環境ですね^^;;
くれぐれもお体には気を付けて、模型作り堪能してください。

日本もそろそろコロナ感染者が増えてきました。
BCG接種が奏功しているなんて疫学的な統計も出ていますが、さて、どうなるか。
日本でも、模型メーカーさんや関連業種、だいぶ活況のようです。

Re: タイトルなし

gyoさん,コメントありがとうございます.

> 超お久しぶりです。

こちらの方こそ,ご無沙汰しています.と言っても,gyoさんの超絶(という言葉すら生ぬるい)ディテールアップ&電飾化の様子をこそっと覗いていました.SSデストロイヤーの側面のディテールは感動ものです.

> シャープなスジボリ、いい感じですね。
> これはどんな道具で彫っているのでしょうか?

今は,0.15mmのBMCタガネがメインです.ガルスの頃から,0.15mmのタガネに移行したのですが,それ以前は0.2mmがメインでした(0.15mmのタガネを持っていなかったためです).太いスジ彫りは,0.2-0.5mmのタガネを併用してます.これより細いタガネだと,先端極細の歯ブラシでもスジに入った研磨クズが取れないので,メインでは使ってません.先端極細の歯ブラシは,こちらでは入手できないので,日本製です.最近,変わったのは,スジ彫りのガイドにニチバンのラインテープ(557とか536)の2mmや3mmのものを使うようになりました.硬くないので,慣れるまではコツがいりますが,力を抜いてスジ彫りができるようになりました.

> ●打ち抜きパーツでディティールアップとかも楽しそうです。
> 模型作りの方向性が似ている気がします^^;

超絶作り込みのgyoさんのそういっていただけるのは,嬉しい限りです.

> そちらはなかなか大変な状況ですが、模型作りには追い風の環境ですね^^;;
> くれぐれもお体には気を付けて、模型作り堪能してください。

現状では引きこもらならければいけないので,模型には最適ですね.しかし,生きる上で最低限のお店しか開いていないので,素材等の買い出しができないのはつらいところ.もっとも,そんなことを言えるような状況ではないんですが.職場も封鎖されていて,建物の中に入ることもできません.もっぱら,メールとZOOMでのやり取りで仕事を続けています.

> 日本もそろそろコロナ感染者が増えてきました。
> BCG接種が奏功しているなんて疫学的な統計も出ていますが、さて、どうなるか。
> 日本でも、模型メーカーさんや関連業種、だいぶ活況のようです。

日本の状況も毎日チェックしています.確かに増えていますが,こちらとはケタが違いますね.ウチの州ですら,感染者数は日本の2倍をはるかに超え,3倍も目前です.いかに日本が優秀なのかがよく分かります.とは言っても,日本も油断はできないところまで来ているようですから,くれぐれもご用心ください.命あっての仕事や趣味ですからね.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム