FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ブグ06 スネ

ここではあまり書かないようにしてきましたが,ここアメリカ東海岸側では,コロナの影響で,ほぼパニック化してしまい,日常生活にも影響が出てきました.見えないウイルスが相手なので,対応も普通じゃありません.近隣の学校は閉鎖され,中にはCoronacationと呼び,喜んでいる子供たちもいるとか.長く続かなければ,このレベルで済みますが,さて,どうなることやら.

前置きはそれぐらいで,通常営業です.前回は,ブグ大腿部のスジ彫りで終わっていたので,今回はスネ/ふくらはぎです.ブグのパーツ分割は非常に秀逸で,この部位は4パーツから構成されていますが,合わせ目が出ない設計になっています.そのため,やることは表面処理だけで済みます.が,オリジン系のキットなので,多めのディテールがあり,ここではそれをもう少し増やしてみることにしました.やりすぎ感はありますが,ブグならばという意味で,過多気味にしてみました.

まずは,スネパーツから.

Bugu37.jpg

スジ彫りを追加しています.右のパーツの丸で囲んだ部分です.複数同時製作ということで,同一作業の再現性をよくするため,スジ掘りには2㎜と3㎜幅のテープを使いました.

Bugu36.jpg

2㎜と3㎜という幅をうまく使えば,割と均等な距離でスジ彫りができます.通常のビニールテープなので,スジ掘り開始時の力加減になれが必要ですが,何とかなりました.すその側面にもスジ彫りを追加しました.

Bugu38.jpg

全パーツにスジ彫りが終わりました.

Bugu39.jpg

と言っても,よく見えないので,いつものように1200番まで表面処理.

Bugu40.jpg

中央の2パーツは,研磨カスを取り除いていないので,スジ彫りが見やすくなっています.

お次は,ふくらはぎのパーツ.

Bugu41.jpg

左のパーツでまるで囲んだ部分にスジ彫りを追加しました.こちらも表面処理後で,スジ彫りが見やすくなった状態です.

Bugu42.jpg

なぜかの3機体分なので,6回の同一作業が必要になります.側面内側のパーツです.

Bugu43.jpg

少し多めですかね.側面外側のパーツも同様に,スジ彫りを追加しました.

Bugu44.jpg

内側と外側とで,形状が異なるので,パネルラインも同じにはできませんでした.

パネルラインに沿った研磨カスを除去し,サフを吹きました.

Bugu45.jpg

スジ彫りがより鮮明に.スジ掘り過多ですが,武骨なブグにはあっている気がします.さて,次は,足首ですかね.
スポンサーサイト



<< ブグ07 足首1 | ホーム | ブグ05 肩装甲と大腿部 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム