FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

76GC-37 組み上げ開始

77系のデカールワークが思った以上に進まないので,デカールワークが終わった76系を進めてみます.デカールを貼り終わった後,つや消しクリアーでトップコートを行いました.これでようやく組むことができます.組みながら,細かいパーツなども接着していきます.

まずは4機体で形状が共通のバックパックです.

76-347.jpg

下部のスラスターを装着し,別パーツ化していた上部のフックを接着しました.そして側面.

76-348.jpg

スラスターの入り口に,クリアーレッドで塗装したいわゆるつぶし玉,金属製のビーズパイプのことです,を接着し,スラスターっぽくしました.今度は胴体です.

76-349.jpg

首と腹部を接続し,別パーツ化していた胸部ダクトを装着しました.ここは,指定から外れてシルバーにしましたが,結果としてその方がよかった気がします.なお,首回りはこんな感じ.

76-350.jpg

胸部は,マーキングポイントですね.腰部です.

76-351.jpg

こちらはコーションが中心です.初期型とはいえ,ガンキャノンの記号が盛りだくさん.腕部です.

76-352.jpg

ほぼ同一の機体でも,数がそろうと圧巻です.なお,火力試験機は,本来は片腕だけがマシンガンですが,パーツも豊富に余っていますから,両腕マシンガンとして,ほぼがんタンク化しています.本日の最後は,足首.

76-353.jpg

ここは,見えないので塗り分けを頑張った部位なのですが,スラスターの中心には金属ビーズを埋め込みました.こちらは,円柱状のものではなく,横に膨らんだバルジ上のものを使っています.だいぶパーツがそろってきましたね.この76系は,あと数回で終わりそうです.と言っても,まだやることはしっかりと残っていますが.続きはまた来週にでも.
スポンサーサイト



<< 77GC-107 デカールワーク編 その3 胴体とふくらはぎ | ホーム | 77GC-106 デカールワーク編 その2 四肢を中心に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム