FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

今日は,いつもの模型関係ではなく.少し違うことを書いておきたいと思います.

その知らせを受けたのは,こちらの時間で月曜日の午後,共通の知人からのメッセージでした.

昨年,体調を崩し,入院していたことは本人から聞いていました.昨年の夏,帰福した折に,退院明けの彼と合っていました.退院後だったということもあり,体調は万全ではなかったようですが,それでもわざわざ車で迎えに来てくれて,いつものように模型の話をしながら,模型屋めぐりをしました.スケジュールさえ合えば,帰福の際には合って,模型の話をしたり,模型屋めぐりをしたりしていました.その時も,それまで通りでした.すこし,しんどそうだなとは感じていました.

彼とは,中学の頃からの友人です.と言っても,同じ学校に通ったことはなく,近所の模型店を通じて知り合い,放課後や休日に模型屋や共通の友人の家で会っては,模型の話をしていました.彼が大阪の学校に行った頃には,私もしばらく模型から離れ,さらには日本からも離れていたので,しばらくは音信不通でした.

再会もまた,模型を通してでした.メールを確認すると,2011年,突然,彼からメールが届きました.模型と私の本名で検索したら,ブログが見つかり,そこからメールアドレスを見つけ,連絡してきてくれたのでした.そのブログはもうありませんが,模型の部分だけはこちらのブログに移行し今に至っています.再会は2011年の夏でした.音信不通だった約20年間のギャップが全くないほど,昨日もあっていた感じで話ができ,近況を知ることになりました.彼は,プロの原型師になっていました.私の方は,音信不通の間,模型から離れていたので,再会時は,素組に毛が生えた程度のもので,時が止まっていた私とはかけ離れた存在になっていました.もっとも,中学の頃に,彼が作ったバイファムを見て,これはかなわんと思っていましたから,プロになっていても,驚きはしませんでしたが.

その後は,ほぼ年に1回程度会うぐらいでしたが,普通にメールやメッセージを交換する間柄でした.あるときには,あれが所属している関東の模型クラブにも紹介してもらい,ネットを介してですが,幽霊クラブ員として参加させてもらっています.先ほどの知らせはそのクラブの主催者の方からでした.

昨年夏にあった後,メッセンジャーで話はしていたのですが,今年になってから返事はなく,既読にすらなっていませんでした.かなり心配していたですが,本人は携帯がなく,自宅の電話もなかなかつながらないので,連絡の取りようがありませんでした.

そして,昨年の夏が,最後になってしまいました.

知らせを受けたときは,出張中で,いろいろな人たちとやり取りしている真っ最中でした.が,しばらくは動けませんでした.早すぎる,早すぎるぞ.ただ,肺を患っていたので,相当に苦しかったはず.それから解放されたんだと思いたい.彼が逝ったその日は,日本からこちらに戻ってきた日でした.

再会した2011年に彼からもらったサインです.

R0023508.jpg

組み立て説明書にサインをもらったのですが,それは彼がこのキットに関わっているからです.付属の麦藁の一味のフィギュア(いや違うな,フィギュアがメインでサニー号が付属だな)の原型を作ったのが彼でした.

R0023509.jpg

もうちょい修行したら,そのうち,そっちに行くから,ちゃんと待っててくれよ.また,一緒に模型作ろうぜ!
スポンサーサイト



<< 77GC-103 塗装編 その13 謎の機体 スミ入れ | ホーム | 2019夏のツミ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム