FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-101 塗装編 その11 武装のスミ入れと謎の機体の塗装

そういえば,前回触れませんでしたが,77系の製作記も前回で100回目でしたね.120回目までには,終了しておきたいと思いますが,どうなることやら.76系の方は,メインの塗装はほぼ終了したので,残すところ,部分塗装とスミ入れです.一方で,77系は,まだ未塗装が2機体分残っています.そして,スミ入れも.そこで,スミ入れを進めつつ,残りの機体の塗装と進めていきたいと思います.

まずは,大量に残っている武装のスミ入れから.早速,ガンキャノンのそれたるキャノンから.

77-1157.jpg

すべて黒でスミ入れしました.さらに,ガンキャノンII用のビームキャノン.

77-1158.jpg

こちらも黒でスミ入れしました.今度は携帯武器.重装D型用のバルザック式ロケットバズーカ-です.

77-1159.jpg

こちらは,グレーでスミ入れしました.残りの携帯兵器はこちら.

77-1160.jpg

ビームライフル4丁も,黒でスミ入れしました.しかし,量が多い.まだまだ続きます.今度はバックパック.

77-1161.jpg

ガンメタ部とカモフラージュグレーの部位はグレーで,それ以外は黒でスミ入れしました.スミ入れは,拭き取りが大変ですね.

ここまでで,ゆうに1回分の製作記の量はあるのですが,今後も出張が続くので,できるときに進めておきます.

いよいよ,残り2機体の本体塗装を行います.まずは,謎の機体から.

77-1162.jpg

赤系統の塗装なので,下地はやや濃いめのグリーンであるユーロIダークグリーン,2層目としてロトブラウン(赤茶ですね),そして最後にカブ―スレッドという緋色と朱色の中間のような色を吹いています.最後のカブ―スレッドがなかなか載ってこなかったので,グラデーションが今ひとつになってしまいました.上の画像は,腰部で,以下は頭部の一部と胸腹部です.

77-1163.jpg

後頭部のパーツは別パーツでしたが,塗装後に組み込んでいます.キャノン基部はすでに,ガンシップグレーで部分塗装も済ませています.

腕周りです.

77-1164.jpg

ショートシールドの一部や肩用のパーツなどがあるため,腕部のパーツ量は多めですね.脚部です.

77-1165.jpg

すねパーツが二つ足りませんが,それは部分塗装の真っ最中で,現在マスキングテープでおおわれていますから,ここには載せていません.これで謎の機体は,主要部の塗装が終わりました.ガンキャノンと言えば,やはり赤!ですから,謎の機体とはいえ,ガンキャノンっぽくなりそうですね.

最後に肩用のパーツを取り付けてみます.

77-1166.jpg

だんだんとそれっぽくなってきました.次回は,最後の機体の塗装です.
スポンサーサイト



<< 77GC-102 塗装編 その12 108号機の塗装 | ホーム | 77GC-100 量産型 マシンガン変更など >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム