FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-96 塗装編 その6 重装型と量産型の外装部塗装

気が付けば5月最後の週末ではないですか.もう少し進むと思っていたのですが....やはり,マスキングは時間がかかりますね.

一部の部分塗装などは残っていますが,ガンキャノンIIはほぼ終わりで,もう少しスミ入れなどの作業を残すだけになりました(デカールはこれからですが).メインの塗装はできるだけ進めていきましょう.まずは,重装型です.機体色は,連邦系では珍しい青.しかし,資料によってその明度がバラバラです.最近,ロボット魂の予約が始まったようですが,あの色は水色に振れすぎている気がして,自分的にはコレジャナイ感.試行錯誤の挙句,こういう色になりました.

77-1114.jpg

さらりと結果だけを書いていますが,これも黒立ち上げです.ベースはエンジンブラックで,その上から,ダークブルーを吹いてみました.しかし,ダークブルーの色は,水色とは真逆に振れすぎていて,こちらもボツ.結局,その上からコバルトブルーを吹いて,現状のようになっています.下地が濃いので,本来明るいコバルトブルーもいい感じに落ち着いた気がします.と,よく考えると,この3段重ねは,Max塗りの基本だった気がします.結果として,そうなったのですが,肉眼ではいい感じのグラデーションができています.頭部の顎に付けていたマスクをはがしてみました.

77-1115.jpg

センサー部は,マスクを着けたままですが,これだけでもコントラストが分かります.ちょっと強すぎですかね.脚部も同様の塗装です.

77-1116.jpg

また,腕部も同じ塗装をしました.

77-1117.jpg

まだまだ部分塗装やスミ入れが残っていますが,メインの色は終わりです.マスキングの関係で,部分塗装を行う前に,別の機体も塗っておきます.今度は量産型.

77-1118.jpg

こちらは脚部から.こちらも,エンジンブラックベースの黒立ち上げで,その上からライトゴーストグレーを塗ってみました.この色は,F-16戦闘機の腹の色です.よく見ると,サフの色とそっくり.先祖帰りしたかのような気分になります.すねは,あらかじめガンシップグレーを塗っており,マスキングで色分けしました.腕部です.

77-1119.jpg

こちらは,肩装甲も同じ色です.そして,胴体.

77-1120.jpg

頭部も入れたので,パーツが多いです.うっすらとですが,グラデーションが出るように塗っています.

それでは,部分塗装です.量産型をメインに行いました.

77-1121.jpg

キャノン基部をガンシップグレー,スラスター基部をバーントアイアン,ガンメタル部は,7割ガンメタルです.なお,右下のドーム状のパーツは,一度部分塗装まで終わっていましたが,最近,偶然,この機体の色が分かったので塗り直しました.量産型は,ポケ線の赤ではなく,ゲームに出てくるホワイトディンゴの色にしようとしていますが,ゲームは全くやらないので資料がほとんどありません.表の塗装は分かっても,背面の情報がありません.さらに,今回,もう一つ知らなかったことが分かり,その対処をどうするか考え中です.そのうち,ここでも書くでしょうけどね.これで,量産型の部分塗装も終わりです.重装型は,このパーツまで,部分塗装を行いました.

77-1122.jpg

大河原先生のイラスト集によれば,重装型の甲はガンメタルのようです.ガンシップグレーにしていましたから,塗り直しました.こちらも7割ガンメタルです.それは左側のパーツ.右のパーツは,ガンキャノンIIのものです.次回は,重装型の部分塗装からですね.来週末は,仕事なので,更新は望めないかもしれません.
スポンサーサイト



<< 77GC-97 塗装編 その7 重装型の部分塗装など | ホーム | 77GC-95 塗装編 その5 ガンキャノンII部分塗装とスミ入れ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム