FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-77 携帯武器 その1

ついにこのガンキャノン製作も,その形式番号と同じ77回目.こちらの方は,6機同時製作なので,これぐらいはいくだろうと予想していましたから,あまり驚くことはありませんが,よく投げださずに続けているなと我ながら感心します.さて,もう3月.今月はかなり忙しいので,製作記もままならないと思いますが,できるときに進めてみたいと思います.と言っても今月は,本日を含め,製作記は3回程度でしょう.

実はこの記事,すでに1度書いているのですが,最後の保存時に,ネットワークの不具合のため,保存できずに失われてしまいました.一度書いたものをもう一度書くのは非常に心が折れる作業ですが,やらなければ前に進めませんので,改めて書くことにします.

さて,前回の製作記までで,手首を除く腕部の作業が終わりました.このまま手首に移るのもいいのですが,やはりその手で掴むものを先に済ませてしまいたいと思います.それが本日からの作業内容である携帯武器です.が,その前に,謎の機体の線画を入手しました.よく見てみると,腰のサイドアーマー部にカラーの画像ではよく分からなかったモールドがあるようです.

77-ex9.jpg

サイドアーマーの彩色が,暗い色(おそらくガンメタル)なので,分かりにくかったようです.まぁ,見てしまったものは仕方がありませんので,そのモールドを作ることにします.まずはプラ材を切り出しました.

77-890.jpg

それを設定画に合わせて,接着.

77-891.jpg

これで謎の機体のサイドアーマーは完成ですね.それでは,本来の部位である携帯武器に移ります.

ガンキャノンの携帯武器と言えば,大型のビームライフルと決まっています.はじめは,108号機と謎の機体にはそのビームライフルをと考えていましたが,大河原先生のMSV画集を眺めると,重装型やガンキャノンIIでもそのビームライフルを携帯しているようですから,6機のうちの4機はこのビームライフルにしましょう.

77-892.jpg

特にいじる必要はなさそうですから,一気に表面処理.

77-893.jpg

なお,左上のパーツは,スコープ?部をウスウス化.勢いあまって,そのうちの一つは開口してしまいました.大勢には影響はありませんので,問題はないのですが.

V作戦機体の黄色いスコープも,同様に表面処理をします.

77-894.jpg

本体は接着し,合わせ目を消しました.

77-895.jpg

サフを吹いて確認します.

77-896.jpg


問題ないようです.これで6機のうち4機分の携帯武器ができました.量産型の武器はすでにできています.最後は,MSV-Rで新規に起こされた重装D型の武装が残っています.これは,バルザック式バズーカと呼ばれるもので,これまでキット化されてはいないようです.あるものは使う,ないものは作るというスタンスですので,自作することにしました.

設定画からサイズを割り出した後,プラパイプを切り出しました.

77-897.jpg

一番長いパイプにスジ彫りしました.

77-898.jpg

先ほど切り出しておいたパイプの内,すでに二重化しているものがありましたが,その内側の方のエッジを彫金ツールを使って落とします.

77-899.jpg

これを長い方のパイプの先端に入れると,砲口部ができました.

77-900.jpg

あと2回でこの武器,完成するのでしょうか?
続きは,また明日.
スポンサーサイト



<< 77GC-78 携帯武器 その2 | ホーム | 77GC-76 謎の機体の肩装甲2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム