FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-75謎の機体の肩装甲1

ここしばらく手掛けているガンキャノン系の肩装甲,オリジナル(と言ってもいいですよね)のガンキャノン,108号機には,そもそも肩装甲はないので,すべて派生機のものです.完全自作も含め前回までに4機分の肩装甲を作ってきました.ようやく最後の1機である謎の機体の肩装甲に移ります.ちなみに形状はこんな感じ.

77-ex8.jpg

重装型やガンキャノンIIのそれとよく似ています.当初は同一形状と思っていました.が,最近,この機体の線画を見る機会があり,別形状であることが判明しました.重装型の肩装甲には,Rが付いておりさらに側面形状がハの字型ですが,こちらは直線的で側面は垂直っぽい気がします(少なくとも上の設定画では).この謎の機体は,初期の77系をベースに装甲を検討する目的で改造されたものだとか.ということは,この機体の装甲は,さらに洗練されて,後の重装型や量産型に使われるようになったと考えると,よりプリミティブな直線的形状はアリだと判断.作業方針が決まりました.もちろん,こんな形状のパーツはありませんから,完全自作になります.

まずは,天板から.

77-867.jpg

接続軸用の穴を開けておきます.これまでの肩製作で,位置は決まっていますから,楽でいいです.次に側面.

77-868.jpg

肩パーツから,サイズを割り出し,切り出しました.また,特徴的な3本線モールドも,この段階で入れておきます.こういうモールドは,思った以上に時間がかかりますね.とても苦手な作業です.次に,先端をV字状にカットしておきます.

77-869.jpg

形状を探りながらの作業なので,カット前は補助線いっぱい(汗).パーツはこれだけなので(1機分なので楽でいいです,苦笑),箱組します.

77-870.jpg

形状を整えながら,外側の斜面も接着します.

77-871.jpg

接続軸を接着し,整形しました.

77-872.jpg

肩パーツをはめて,形状を確認します.

77-873.jpg

概形は良さそうですね.それでは付属品である突起,というか増加装甲を作ります.

77-874.jpg

重装型の装甲でもやりましたが,あちらは曲面に沿っていたのに対し,こちらは直線ですから,サイズさえ合わせれば作業は簡単です.整形して,合体.

77-875.jpg

できました!後は地獄の表面処理です.それが終わって,サフを吹きます.

77-876.jpg

本家がいないので,変な感じがしますが,これはこれで壮観です.しかも,オリジンキットベースなので,それぞれが,HGクラスとは思えないぐらいデカい.この段階で量産型の肩装甲の穴を裏打ちしました.

77-877.jpg

肩パーツを内包するため,厚みを抑える必要がありました.しかも,曲面.試行錯誤の結果,スジ彫りのガイドとして使っているビニールテープにしました(笑).裏から,瞬間接着剤を塗り,漆喰のように強度を稼いでいます.塗装後に,薄い円盤状パーツをはめ込むため,テープは隠れる予定です.また,下部につけていた丸モールドですが,はっきりしないモールドへと変わっていました.努力が水の泡.しかし,それをガイドに上からポンチで打ち抜いた丸モードを接着しました.

77-878.jpg

集合写真もあるので,終わったような気になりそうですが,この謎の機体,肩にはまだ面倒なパーツが残っています.それは,明日の製作記で.
スポンサーサイト



<< 77GC-76 謎の機体の肩装甲2 | ホーム | 77GC-74 重装型とガンキャノンIIの肩 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム