FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

76GC-23 銃持ち手

77系の腰が一段落着いたので,本日から別の部位に移りたいと思います.しかし,その前に,以前から気になっていた箇所がありますから,そちらからやっていきたいと思います.

以前,こちらの記事で,一度,銃の持ち手を加工していましたが,やはり出っ張りに組み込むのは,3本指では目立つだけに,今ひとつです.また,この手首のパーティングラインも気になります.そのため,今回は,3本指の手首を重点的に加工し直したいと思います.

これが前回,加工した手首です.

76-229.jpg

下のがそうですが,一応,マシンガンのトリガーに指がかかっている状態にしたかったので,指の1本に角度が付いています.武装との接続は,

76-230.jpg

角穴を通して行いますから,接続後もこの部分は丸見えなのです.そこで,今回はこのピンなく接続できるように加工したいと思います.まずは,

76-231.jpg

上のパーツのように,2本の指を内側に曲げ,グリップをつかんでいる状態にしました.これを4回繰り返し,

76-232.jpg

さらに,トリガーを引けるように,残りの指を斜めに接着.そのために,一体成形の指を切断します.

76-233.jpg

この後,斜めに再接着しています.武装の方も,グリップの接続ピンを取り除きました.

76-234.jpg

さらに,接続のため,グリップの後ろに真鍮線を追加.これを接続ピンとして,持ち手ができます.

76-235.jpg

真鍮線を刺すために,手首の中央に穴を空けています.

76-236.jpg

これで持ち手は完成ですが,手首のパーティングラインを消しておきます.

76-237.jpg

3本指の手首は込み入った作りになっているので,この処理は大変でした.後は,ガンシップグレーを塗装し,

76-238.jpg

76系機体の手首ができました.今週はここまでです.次回こそは,新しい部位に移ります.
スポンサーサイト

<< 76GC-24 脚部 その1 後ハメ対策のモールド1 | ホーム | 77GC-52 腰部 その8 やり直しのサイドアーマー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム