FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-43 腹部

ブログも久しぶりなら,連投も久しぶりです.本日は,77系.こちらは,胴体が一段落したので,腹部に進みます.ここは無改造で思ってはいても,そう簡単ではありません.108号機と重装D型の胴体前面は,リバイブのガンキャノンキットを使っています.そうなると,腹部の接続が異なるので,その調整が必要です.

実はこの調整,日本に帰る前に一度失敗しています.そのため,日本で部品注文を行い,このパーツを入手してきました.

77-493.jpg

腹部と胸部の接続パーツです.スキマにプラ板や樹脂を充てんし,ボールをカットします.

77-494.jpg

ボールをカットすると,左のパーツの状態になります.

77-495.jpg

実はこれは失敗作.方向は間違ってはいないのですが,強度が不十分でした.そのために,隙間をプラ板や樹脂で充てんしました.カットしたボール部の軸は直径3㎜ですが,3㎜の穴を空け,プラ棒を通すと,ジョイント部の強度が不十分になります.失敗したのは,その強度不足が原因でした.日本に帰った際に,タミヤさんの2㎜プラ棒と3㎜パイプを購入していたのですが,それは個々で使用するためでした.3㎜の軸に2㎜の穴を空け,2㎜のプラ棒を通し,接着.さらに3㎜のパイプを被せて,軸を作ります.

77-496.jpg

それでも強度が不安なので,上からプラ板を追加して,補強します.

77-497.jpg

さらに,腹部パーツの内側を可能な限り削り,

77-498.jpg

軸がもっと曲がるぐらいまで加工します.そうすると,

77-499.jpg

軸がここまで下がります.リバイブとオリジンキットとでは,この関節の位置がずいぶんと異なるので,調整は必須です.良さそうなので,こちらも腹部を延長します.76系と同様,延長は1.5㎜.

77-500.jpg

ついでに,残りの3機の腹部も延長します.

77-501.jpg

そして整形.

77-502.jpg

サフはまだですが,こちらも腹部は完成です.76系の方と合わせると,7基分の腹部の整形をやったことになります.同時製作は,3機までにしておく方が,精神的にいいでしょうね.



スポンサーサイト



<< 77GC-44 キャノン その1 | ホーム | 76GC-18 胴体 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム