FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

76GC-18 胴体

お久しぶりです.この夏は,出張が異常で,ほとんど模型ができないでいます.正直,とっとと終わらせたいガンキャノンですが,ようやく道半ば(工作のみ)と言ったところでしょうか.出張からは昨日戻ってきたのですが,今回の出張はあまりにもやることが多く,しかも大役だったので,帰ってきてからは燃え尽き症候群のような状態です.

リハビリを兼ねて,久しぶりに76系のガンキャノンをいじってみます.前回は,何と3月でした.なんてこったい.

関節,頭部および武器類は終わっていますから,77系同様,胴体です.

76-189.jpg

77系とは異なり,できる限りのストレート製作です.側面のバーニア部を開口し,スジをすべて掘りなおしました.ディテール過多のオリジンキットですから,掘り直し,しかも4機は,結構な時間を有します.いじるところは,1か所のみで,胸部ダクトを切り離し,後ハメ可能にします.

76-190.jpg

切り離したダクト部は,プラ板でガイドを付けておくと,はめ込みが楽になります.これも4機分.

76-191.jpg

ただしそのまま組み込みと,

76-192.jpg

右のパーツのように,ダクトがツライチの状態になってしまいます.設定画を参照すると,これは間違ってはいないのですが,変な刷り込みがあるのか,どうしても一段下げる方が好みなので,基部の方を0.5㎜カットしてみました.ダクトパーツを取り付けると,左のようにダクトが一段下がって見えます.やはり,こっちですよね.という訳で,こちらも繰り返すこと4回.

76-193.jpg

そして接着.

76-194.jpg

合わせ目は段落ちになっているので,そのままでもよかったのですが,胸部側だけは埋めておきました.腹部の方はそのままにしています.サフを吹かないと,埋めたかどうかよく分かりませんね.

ここで終わりではありません,この勢いで,腹部も進めてしまいます.すでに2機分は,進んでいるのですが,腹部を1.5㎜延長しました.

76-195.jpg

手前が進んでいるパーツで,奥の二つが作業中のもの.この延長は,いつやったか記憶にないほど昔なので,自分のブログ(つまりココ)を参照しながら(ログなので本来の使い方にあっている!)おこないました.面倒でも記録に残しておいてよかったと思える瞬間でした.整形しました.

76-196.jpg

天候が悪くて,サフが吹けていませんが,76系は一気に胴体完成です.77系もこのペースだと,いいんですが....

スポンサーサイト



<< 77GC-43 腹部 | ホーム | 77GC-42 胴体前面 その6 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム