FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

77GC-40 胴体前面 その4

あちゃー,もう40回目になってしまいました.このペースだと,100回確定でしょうかね.

さて,昨日は重装型の胴体前面でした.本日は難易度がもう少し(?)上がって,謎の機体の胴体前面の製作です.前回と同様に,胸部ダクトを除去します.

77-453.jpg

今回はダクト周りに施されているモールドをカットラインにしました.重装型よりもカットした部位が大きいです.当然隙間が大きくなりますので,プラ板で調整します.

77-454.jpg

ダクト内側と上部です.上部は,追加したプラ板の面がボディーラインになるように,キットのプラ厚がなくなるまで削っています.こちらもタレ乳化ですね.それこそがガンキャノンの胸部と言うものです(笑).

さて,この謎の機体,難易度が少々高く,胸部ダクトの直上に何やらダクトらしきものがあります.便宜上,補助ダクトとして,その基部を追加します.

77-455.jpg

ダクト上部に角穴ができました.さらに,その角穴に収まる極小の箱を0.25㎜厚のプラ板で組みました.

77-457.jpg

ちなみに,角穴は4.5x1㎜2で,箱組した際の内部の穴は,4x0.5㎜2です.正気の沙汰とは思えないサイズです.

77-458.jpg

もちろん,素で箱を組んだわけではなく,4x0.5㎜2の断面のプラ板の周りに大き目の0.25㎜厚のプラ板を貼り,その両端を切り出しました.

次は,本ダクトです.こちらは,ジムのように外に出た形状のダクトになっています.それを作るための土台として,キットのダクトパーツを使います.しかし,フィンは使えないので,バッサリとカット.

77-459.jpg

土台の方に,スジ入りプラ板を貼り付け,0.25㎜のタガネでスジをさらに彫り込みます.

77-460.jpg

彫り込んだスジに0.25㎜厚のプラ板を接着し,フィンを形成します.

77-461.jpg

周囲をプラ板で囲みます.

77-462.jpg

角にC面を加えて,本ダクトも完成です.

77-463.jpg

オリジンの元パーツと比較すると,今度はずいぶんと違っていると思います.こちらも側面から見ると,これだけ違います.

77-464.jpg

そういえば,この謎の機体,脇に4本のスジが入っていました.非常に苦手な作業ですが,1㎜のタガネで彫り込みました.

77-465.jpg

こういう彫り込み系の引き算製作は,精度を出しにくいので苦手です.この機体は,背面にも同様な4本筋がありますが,こちらはプラ板の貼り付けによる足し算製作でした.こちらの方が性に合っています.ともあれ,謎の機体も胴体前面,できました.サフを吹いて表面状態を確認します.

77-466.jpg

すでに,2回ほどサフチェックを行っているので,表面は大丈夫のはずです.あぁ,コクピットハッチはまだですよ.ちなみに謎の機体の胸部はこうなっています.

77-ex.jpg

これを簡単にできると勘違いした昔の自分に喝ですね.次は,さらに難易度が上がるガンキャノンIIの胸部です.が,ここで時間切れ.この夏は,これから出張が重なるため,しばらくは製作記が書けそうにありません.たまに更新するとは思いますが,ガンキャンはしばらくお休みです.本当は,腰まで仕上げたかったのですが,時間がいくらあっても足りませんね.
スポンサーサイト

<< 2018夏 さらなるツミ | ホーム | 77GC-39 胴体前面 その3 >>


コメント

うまーい!
こういう細かい工作大好きです。
足し算の工作が好きなのが写真からも伺えます。
私は、どっちかって言ったら引き算の工作が好きな方です^^;

Re: タイトルなし

gyoさん,コメントありがとうございます.

> うまーい!
> こういう細かい工作大好きです。

うまいかどうかはさておき,私も細かい工作が好きなようです.こういった改造は,異なる形状を既存のキットにどう落とし込むかを考えるのが苦痛でもあり,楽しみだったりしますね.ガンキャノンは,それぞれで形状が異なるので,いろいろと試行錯誤ができて面白い選択でした.

> 足し算の工作が好きなのが写真からも伺えます。
> 私は、どっちかって言ったら引き算の工作が好きな方です^^;

gyoさんの作風はそうですよね.私は,掘り込みが苦手で,平行や等間隔がなかなか出せません.しばらくは製作記が書けませんが,7月後半あるいは8月になったら,再開したいと思います.次は,ガンキャノンIIの胴体です.さらに大変です(笑).

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム