FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-34 高出力バックパック その6

もう5月もそろそろ終わりですね.しかし,いまだに胴体はおろかバックパックすら終わっていません(汗).
できれば,今回と次回で,この高出力タイプのバックパックを何とか終わらせたいと思います.

前回は,重装D型のサイドバーニアでしたが,今回は残りの機体のサイドスラスターです.すでに前回,ガンキャノンIIのキットのパーツを切り刻んでいましたが,今回はそれをベースにガンキャノンIIと重装型のバックパックサイドスラスターを作ります.

まずは,その切り刻んで小さくなった部位の裏うちから.

77-381.jpg

そして,0.5㎜厚のプラ板を貼り付けて,側面壁を作ります.

77-382.jpg

整形しました.

77-383.jpg

元のパーツよりも,幅にして2㎜程切り詰めています.縦も1.5㎜ぐらい短いはず.ついでにスジ彫りも入れておきました.側面を0.5㎜厚のプラ板で作ったことで,スラスター部のフィンがシャープになっているはずです.次に,このスラスターの接続パーツとスラスターたり得るフィンを作りました.

77-384.jpg

フィンは,背面部のダクト同様,スジ入りプラ板を0.25㎜のタガネでけがき直し,0.25㎜厚のプラ板をその溝にはめ込む形で作っています.円柱に張り付く部分は,その形状に合わせて曲面に加工しています.結構大変ですね.実際には,プラパイプにやすりを巻き付け,ひたすら削るだけですが....

これらを組み込むと,こうなります.

77-385.jpg

あぁ,フィンはまだでしたね.次にシリンダーの側面ですが,取り付け用のプラ棒は入る穴を空けます.さらに,上部もカット.

77-386.jpg

仮組してみます.

77-387.jpg

側面のスラスターもピッタリフィット.すり合わせ,忍耐が必要です.今回は,フィンも取り付けています.キットのパーツをベースにしていますが,ほぼ,作り直しですね.時間もかかるわけです(笑).仮組した高出力タイプのバックパックを見て,何か変だと感じた皆様,正解です.そう,横幅の割に,縦が短く,ちんちくりんですよね.ただでさえ,円柱部の下端を1㎜除去していますので,余計にそう感じます.が,それも次の作業の布石でした.

その作業とは,延長.余っているオリジンキットのバックパックの下端をスライスします.

77-388.jpg

これで,半円柱状のパーツが四つですので,現在手掛けている二つのバックパックの下端に接着します.

77-389.jpg

裏側は,無事に延長できました.表側は,可変のベクターノズル状になっていますので,そのフィンをプラパイプから作りました.

77-390.jpg

上のパーツは,ガンキャノンIIのキットのものです.作り直したものは,若干ダウンサイジングしています.問題はこれを組み込むための接続パーツです.さて,どうしたものか...また,考えないといけません.が,本日はここでs時間切れ.続きはまた明日です.これ,本当に明日で終わるんでしょうか?
スポンサーサイト



<< 77GC-35 高出力バックパック その7 | ホーム | 77GC-33 高出力バックパック その5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム