FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-33 高出力バックパック その5

昨日までの製作で,高出力タイプのバックパックは,その概形までできました.が,まだまだ先は長いです.本日は,そのバックパックの耳と言うべき,側面のバーニア/スラスターです.

まずは,MSVのキットから,そのパーツをもってきます.

77-369.jpg

ごつい,デカい,そしてエッジが厚い.40年ぐらい前のキットですから,文句を言うべきではありません.やることはダウンサイジングと言う名の幅ツメ.まずは,底面を1㎜カット.

77-370.jpg

そして,側面を1.5㎜カット.

77-371.jpg

こうなります.

77-372.jpg

まだ残っているスラスターのフィンも,厚すぎるので,もちろん除去.パーツ上面がかなり厚いので,スライスします(やすりがけではなく,スライスできるほど,厚みがあります).分かりにくいですが,右のパーツはスライス後に,除去したパーツを乗せています.以下に厚かったかが分かると思います.さらに,重装D型の方は,この側面スラスターがさらに小さいようなので,底面を3㎜,側面を2㎜カットします.

77-373.jpg

最終的には,ここまで刻みました.

77-374.jpg

ここまでやると,自作と変わらないレベルですが,少なくともキットのパーツを使って,特徴的な角度を一つだけは残しています.自作よりも,若干ハードルが低いはず.

さて,左の重装D型用のパーツから加工します.側面を0.5㎜のプラ板で製作.貼り付けました.

77-375.jpg

補強も含めて,内側にプラ材を貼り,底面にはノズルを取り付けるために,穴を空けた台座を付けておきました(まだ,接着していません).

77-376.jpg

さて,土台としているシリンダーパーツですが,側面上部をカットして,耳を取り付けることができるスペースを確保します.

77-377.jpg

側面と底面につくバーニアは,すでに基本塗装を済ませておいたのですが,プラ棒で足を付けました.

77-378.jpg

重装D型用バックパックの主なパーツがそろいました.

77-379.jpg

せっかくなので,仮組します.

77-380.jpg

そういえば,まだ動力パイプが残っていますね.次は,残りの二つの耳を作ります.やはり,進展は牛歩ですね.先週は,今日でバックパックを終わらせる予定だったのですが....本日はここで時間切れ.続きは,また来週.
スポンサーサイト

<< 77GC-34 高出力バックパック その6 | ホーム | 77GC-32 高出力バックパック その4 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム