FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-31 高出力バックパック その3

本日は,いつも通りの製作記です.高出力タイプのバックパックもこれで3回目.そろそろ形が見えてきて欲しいものです.前回,シリンダーの上部につくスラスター(ダクト?)を作ったところまで進んでいました.この部分を中央のパーツに組み込みたいところですが,スラスター(ダクト?)が立派になりすぎて(笑),中央部のボリュームが今ひとつ.そこで,中央部をかさ上げしてみました.

77-343.jpg
中央部に穴が開いていますが,そこにあったモールドをつぶして,1㎜かさ上げしています.同時に,上部の傾斜にプラ版を張り,合わせ目を消すとともにボリュームもアップしてみました.

さらに,プラ版に12.5㎜径の穴を等間隔に開け,

77-344.jpg

こんな感じに分割します.

77-345.jpg

このうちの上側を先ほどボリュームアップした中央部の下側に貼り付けます.

77-346.jpg

12.5㎜径はシリンダーのサイズなので,シリンダーを囲む感じになります.はみ出し部を除去して成型.

77-347.jpg

側面からだとこんな感じに.

77-348.jpg

まだまだ汚いですが,かさ上げの様子がわかると思います.次は,シリンダー側の作業です.株に,プラ材を貼り,2㎜分かさ上げします.

77-349.jpg

その上から,先ほど作っておいたシリンダーを囲むパーツの片割れを貼り付けます.

77-350.jpg

これで中央部の整形が終わったので,スラスター(ダクト?)を貼り付けます.

77-351.jpg

重装Dタイプ用のものは,バックパックの裏側(首の後ろと言うほうがわかりやすいかもしれませんね)をこんな感じにしてみました.

77-352.jpg

横からは,こんな感じになっています.

77-353.jpg

重装Dタイプはキャノン基部の背面壁が垂直になっているため,こちらも垂直にしています.ただし,後頭部側は干渉を避けるため,傾斜しています.実際に仮組してみると,分かりやすいはず.

77-354.jpg

これでようやく,箱の側面をつけることができます.

77-355.jpg

側面のほうが,シリンダーの幅よりも若干狭いため,シリンダー側に1㎜の溝を掘っています.取り外すとこんな感じです.

77-356.jpg

ここで重装D型の背面パーツもいじります.

77-357.jpg

首の裏側にプラ版を貼り,装甲がついている感じにします.周囲のパーツを取り付けて,

77-358.jpg

重装D型の概形ができました.次は,残り二つのバックパックです.それはまた来週の製作記で.
スポンサーサイト



<< 77GC-32 高出力バックパック その4 | ホーム | NAAS 博物館 別館 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム