FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

77GC-12 足首いろいろ

公言通り,先週末は模型は御預けで,かなり真剣に仕事をしていました.結局ギリギリで,締め切り前日は久しぶりの徹夜.ちなみに,私の中では,徹夜というのは朝まで起きてたということではなく,寝ずに次の日も普通に生活したことを意味しています.朝まで頑張って寝てしまえば,翌日に影響しますから,翌日に影響を及ぼさずに置き続けている状態が徹夜です.でも,この年だときついですね.結局,45時間ぐらい起きっぱなしでした.

そして今週末は,仕事で出張なので,模型の進展はあまりありません.が,未掲載の写真を見ていたら,足だけで1回分の製作記になりそうだったので,まとめることにしました.

まずは,謎の機体から.設定画を見ると,この機体,足首にシリンダーが見えています.クリアランスは全く足りませんでしたので,足首関節の前面を削り,甲の上部を切り取っていました.そしてシリンダーの基部側を設置.

77-117.jpg

1.5㎜径のスプリングを埋め,そこにシリンダーの受けを差し込む形にしました.こうすると,足首を動かしても,シリンダーも追従して動くはず.シリンダーの中身は,まだです.この手のシリンダーは,別の場所で大量に使う予定ですから,その時に作ることにします.

次に,メタリックで塗装したプラ板短冊を,それっぽく貼り付けます.

77-118.jpg

これでようやく謎の機体の足首は終わりですね.同様の短冊を量産型の足首にも貼り付けます.

77-119.jpg

元々は,量産型のイラストを目にした際に,各部にこういう感じのモールドを見かけたので,アクセントとして追加しようと思いました.ついでなので,108号機の足首も.

77-120.jpg

さらに,今回,製作しない機体の足首も.

77-121.jpg

これで足首は終わりにしたかったのですが,設定画を眺めていると,やり残しに気が付きました.03および04型の足首は,甲の一部がつま先の装甲の一部に食い込んでいて,それはすでに加工していましたが,側面も同様だったのに気が付きませんでした.すでに塗装後でしたが,モールドを追加します.まずは,食い込んでいる部分を切り取ります.

77-122.jpg

矢印の部分が切り取った後で,その横には切り取った部分を転がしています.ちなみに,白いものは,切り取りの際に形状を統一するために作ったゲージです.左右対称ですので,ゲージ一つで左右のどちらも使えます.切り取った状態ですが,側面からはこんな感じに見えます.

77-123.jpg

次に甲側.こちらは,でっぱりを足します.当初は切り取ったパーツを接着すればいいやと思っていましたが,厚みの関係で断念.素直にプラ板で作りました.

77-124.jpg

塗装していたので,加工時に剥がれてしまいましたね.設定画を見ると,色が違っていて,結局塗り直す必要があるので,いいんですが....いい感じのグラデーションになっていただけにちょっと残念.設定画はちょくちょく確認しておかないといけませんね.記憶のイメージだけで突っ走ると,こういうことが起こりガチ.

ドッキングです.

77-125.jpg

調整は簡単にできそうです.2機分なので,当然,複数個.

77-126.jpg

サフを吹いて確認しました.

77-127.jpg

側面も食い込みましたね.これで足首は終了です.そして,関節系もようやく一段落.次は,頭部に進みます.
スポンサーサイト

<< 76GC-14 頭部再び | ホーム | 77GC-11 まだあった大量部分塗装 >>


コメント

細かいコダワリ、素敵です。
これを5機分ですよね?
前回のダンゴムシはコメントの機会を逸してしまいましたが、もはや「ガンキャノン職人」(笑)

ちなみに、文中にちょくちょく出てくる「設定画」とは
何を指しているのでしょうか?
私も細かいところを工作する予定なのですが、資料らしいものは箱絵しかないので、
今のままだと、完全に俺ガンキャノンになっちゃいそうです。

Re: タイトルなし

gyoさん,コメントありがとうございます.

> 細かいコダワリ、素敵です。

今回の後半の部分は,長期出張前の焦りと確認不足が原因のポカですよね.自分の場合,結構な頻度で,あれ,ここが違ってるということが起こります.本当に自分の記憶が信じられないことになっていますね.

> これを5機分ですよね?

今回掲載したのは,5機分プラス今回は使わない足首が一組ですね.

> 前回のダンゴムシはコメントの機会を逸してしまいましたが、もはや「ガンキャノン職人」(笑)

あれ,ホントにダンゴムシですよね.あれだけの量になると,本当に気持ちが悪くなるレベルです.ヒッチコックのダンゴムシみたいな(笑).

> ちなみに、文中にちょくちょく出てくる「設定画」とは
> 何を指しているのでしょうか?
> 私も細かいところを工作する予定なのですが、資料らしいものは箱絵しかないので、
> 今のままだと、完全に俺ガンキャノンになっちゃいそうです。

そうそう,設定画ですが,機体によって出典が違います.
オリジンの76系列は,MSD(モビルスーツディスカバリー)という企画の中で書き起こされたもので,最新ですから,かっこいいです.キットもほぼそのままですから,76系の4機は形状の変更はないと思います.MSDのホームページに行くと,設定画を見ることができますよ.

で,こちら側の77系は問題なのですが,基本,ガワラ先生のものを使っています.
カイさんの108号機は,リアルタイプとして書き起こされたもの
77-03の重層型は,MSVの画像
77-03Dの重装型Dは,最近書き起こされたMSV-Rのもの
77-04のガンキャノンIIは,MSV
量産型は,設定画なのかどうかわかりませんが,ネットで拾ってきたもので,ホワイトディンゴ隊のもので,おそらくはゲームの設定画ではないかと思っています(ゲームはしないので,分かりません).

で,謎の機体は,おそらくはMSVの派生企画のものだと思うのですが,画像はネットで拾ってきました.これ,もったいぶっているのではなく,いじる箇所があまりにも多くてできないかもしれないので,めどが立つまでは,このままでいますね.

以上が,今参考にしている画像ですが,MSVのものは少々時代を感じさせるものもあるので,スタイリッシュなオリジンガンキャノンをベースに,各機体の特徴を記号のように埋め込む感じで(装甲の食い込みとかがいい例ですね),いじっています.おそらくは,どこを何mm延長とかはないと思います.

しかし,どうしてこうなった?んでしょうね.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム