FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

甲殻系1 その10 腕-その他

週末は終わってしまいましたが,ハイゴッグの腕の続きを書きます.気がつけば,もう10回目です.思った以上に長丁場になってしまいました.

腕,形状等は全く申し分ないのですが,少々気になるところもあります.それは,手の甲に当たるパーツの取り付け方.水中巡航形態での腕のカバーを取り付けるための,苦肉の策であることは分かります.しかし,合わせ目が側面にできてしまうのは,あまりいい気がしません.そのため,ノコで切り,取り付け方式を変更することに.

HyGogg57 HyGogg58

いずれも,右のパーツでは,分割部を変更しています.プラ用精密ノコが大活躍です.これで,側面の合わせ目を消すことができます.新たな分割線は,モールドになるように切断しています.しかし,このためには,それぞれのツメの根元で,スジボリを入れなければ,やっぱりヘンですよね.余計な仕事を作ってしまいました.

また,分割線を変更したので,ツメの中身を入れると,そのまますんなりと甲のパーツを組めません(涙).かなり焦りましたが,表に見えないパーツを少し削り,傾けてはめ込むことで何とかなりそうです.いじるなら,ちゃんと考えないといけませんね.

さて,この腕のパーツ.接着し,合わせ目を消しました.

HyGogg59

もちろん,モールドも消えてしまいました.ここでも再生が必要です.再生は,切り出したプラ版を使用しました.0.5mm厚のものを使っています.

HyGogg60

片側5枚のパーツを切り出し,接着しました.

HyGogg61

ここでは片側4枚しか確認できませんが,残りの1枚はヒジのスラスター部をくりぬき,裏から洗濯板状のギザギザ板を貼り付けています.下部のポリキャップの下になんとなく見えますでしょうか?

最後に,溝を掘った動力パイプに,0.4mmの穴を四つ開けました.

HyGogg62

二の腕の内部パーツについている動力パイプの近くに空けたのと同じ理由です.が,種明かしはまだ先です.手の甲のスジボリは,悩みどころですが,とりあえず腕はこれで終わりです.しかし,もっと面倒なパーツがいっぱい待っています.
スポンサーサイト



<< 甲殻系1 その11 胴体 | ホーム | 甲殻系1 その9 腕-パイプ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム