プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

76GC-11 デジャヴ2

すっかり更新が遅れてしまいました(これを書いているのは,19日だったりします).手は動かしているのですが,思った以上に記事にできる内容にはならず,今週末は1回だけの更新です.しかも,来週は両週末を含んでの出張で,戻ってきても中三日でまた10日ほどの出張になりますので,その間に仕事も佳境になっており,地に足が付いていない生活が続いています.

今回も,新たに加えたキットをこれまで進んでいたところまで追いつこうとする作業ですから,内容としては面白みに欠けますよね.筋道はすでに立っていても,その工程が少なくなるわけではないので,それなりの時間を要します.

さて,前回の続きから.首の周辺をいじっていましたが,よだれかけの部分にも同じスジ彫りをしました.

76-111.jpg

しかし,このKPSという素材,本当にスジ彫りしにくいですね.きっちりやすれないし,ケバが取れない.それだけ柔らかく,粘り気があるということなんでしょうが,やはりかっちりとなるABSの方が好きです(やはりオールドタイプなのか?).

首の後ろも隙間埋めです.

76-112.jpg

プラ板でモールドっぽくふさいで,合わせ目消しを不要としました.だって,またケバ立つし.

前回は,ひじ裏の工作を端折りましたから,今回は画像を3枚使って書いてみます.まずはプラ板を貼ります.

76-113.jpg

あぁ,その前処理として,このひじ裏を0.5㎜程薄く削っています.0.5㎜のプラ板を貼っても,はみ出して見えないように.中央を貼り,下から厚みが異なるプラ板を貼っています.直付けのデプス構造ですかね.

そして,ひじ装甲の形状に合わせて削ります.

76-114.jpg

この時,中央のプラ板は少しとがった感じで残しておきます.裏から見ると,

76-115.jpg

先が出っ張っているのが分かると思います.キットでは,ひじ装甲の裏は,このパーツでふさがれるのですが,キットのままだと,その先端に三角の隙間ができて,妙にかっこ悪いんですね.ひじだけでなく,ひざの裏も同様なので,同じような処理が必要かもしれません.

ひざ関節は,側面の円状モールド部を開口しておきます.
76-116.jpg

裏うちして,ようやく塗装です.

76-117.jpg

後は一気に

76-118.jpg 76-119.jpg

まだまだあります.

76-120.jpg 76-121.jpg

足の裏も.

76-122.jpg

すべて写していませんが,これでようやくメインのフレームカラーであるガンシップグレーの第1陣が終わりました.部分塗装はこれからです.しかし,ようやく先行のキットの段階に追いついてきました.

最初にも書きましたが,製作記自体はしばらくのお休みです.別のことを記事にするかもしれません.
スポンサーサイト

<< またしてもツミ | ホーム | 76GC-10 デジャヴ >>


コメント

ココ最近、まるで自分のためのような記事の連続、ありがたいことこの上なしです。
自分も、タイシリーズとAT-STやっつけたので、
来週からガンキャノン再開いたします。追いつくぞーえいえいおー。

Re: タイトルなし

gyoさん

> ココ最近、まるで自分のためのような記事の連続、ありがたいことこの上なしです。

お役に立てて,何よりです.

> 自分も、タイシリーズとAT-STやっつけたので、
> 来週からガンキャノン再開いたします。追いつくぞーえいえいおー。

今からの3週間は,出張が続いて製作ができなくなりますから,すぐに追いつきますよ.いいキットですから,楽しんで作ってください.私の方は,キットが良すぎたために,さらにとんでもないことになりつつあります.目指せ,ガンキャンノンコンプ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム