FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

kje-106

今月最後の製作記です.正直,11月いっぱいで工作は終わりたかった.でも,終わらないので,開き直って気のすむまでガルスくんで遊ぶことにしましょう.

先週,頭部の動力パイプ関係を一気に作製しましたが,昨日の最後の画像の通り,パイプの密度が足りません.ここで妥協すると,後悔に代わってしまいそうですから,作り直すことにしました.そう,やはりここから始まります.

kje-1286.jpg

またもテンプレート.正直,これを作るだけでも結構な時間がかかります.全く同じ要領で,2.4㎜径のプラパイプの片面を整形し,面を取って,さらにはボアアップ.その後,切断し,テンプレートにはめていきます.そしてツライチに整形後,取り出します.

kje-1287.jpg

前回と同じように,高さをそろえた方の面も面取りする訳ですが,今回は高さが1㎜.指はおろかピンセットでもちゃんと保持できません.もう片側の面取りには,つまようじを使いました.

kje-1288.jpg

ちなみに面取りビットは,彫金ビットの411と呼ばれるもので,3.5㎜径のものを使っています.一つ一つはさほどでもないんですが,さすがにこれだけの量を作ると,心に負荷がかかります(笑).このパイプを使うと,動力パイプはこうなりました.

kje-1289.jpg

今度は,前半部4個,後半部も4個のパイプを使い,密度も上がりました.側面からです.

kje-1290.jpg

パイプの密度を上げたことで,変曲点が生きてきました.

整形後,サフを吹いて調整した頭部装甲を取り付けてみます.

kje-1291.jpg kje-1292.jpg

懸念だった干渉もなさそうです.全長自体は変えていませんが,クチバシの部分とモノアイスリットを少しいじったので,全長が長くなったような気がします.側面から見ると,せっかくの変曲点も隠れてしまいますね.正面からです.

kje-1293.jpg

キットの頭部と比較してみます.モノアイスリットの側面が深くなり,流し目のようになりました.本体に取り付けてみます.

kje-1294.jpg

干渉はなさそうdス.これでようやくシュツルムは,一通り終わりました.次週は,JとKの頭部ですね.
スポンサーサイト

<< kje-107 | ホーム | kje-105 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム