FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

kje-103

これは土曜日の記事なのですが,書いているのは火曜日.工作はしていたものの,本業がちょっぴり忙しく,製作記が書けずにいました.本業は.明日から休みなのですが,まだ休みが取れる状態ではなく,これを書き終わったらまた仕事に戻ります.ちょっと息抜きです.

前回から始めた頭部ですが,まずはこちらから.

kje-1246.jpg

またしても,テンプレートです.上の三つは,左から3.2㎜の穴を3.5㎜厚のプラ板に,2.4㎜の穴を3.5㎜厚のプラ板に,そして2.4㎜の穴を2㎜のプラ板にそれぞれ開けたものです.下の白いやつは,同じく2.4㎜の穴を1.5mm厚のプラ板に開けたものになります.以前もこういうことをしましたが,今回も同様.パイプ地獄です(笑).3.2㎜と2.4㎜のエバグリのパイプを切って埋め込み,

kje-1247.jpg kje-1248.jpg kje-1249.jpg

長さをそろえたパイプを量産します.なお,反対側は,面取りビットを使って角を落としています.最後の3.2㎜のパイプは,高さをそろえた後,内径を調整して,2㎜のプラ棒にさしました.

kje-1250.jpg

これをリューターにくわえ,テーパーをつけました.

kje-1251.jpg

まだまだ終わりません.今度は白いテンプレートでパイプの量産です.

kje-1252.jpg

このテンプレートを使って,高さを調整した後は,それぞれのパイプを取り出し,削った方の面の角を同じく面取りビットで捕ります.直径2.4㎜,高さ1.5㎜のパイプを量産できました.

kje-1253.jpg

なお,エバグリの2.4㎜パイプは,内径が0.8㎜ぐらいなのですが,ボアアップして,内径を1.8㎜にしています.パイプ外縁の厚みは,0.8㎜から0.3㎜になっています.右の六つは,面取りをしていませんが,これは先ほどテーパーをつけた3.2㎜のパイプの内側に埋め込みます.もちろん,3.2㎜のパイプはボアアップしています.

kje-1254.jpg

これで必要なパイプの準備ができました.

kje-1255.jpg

実はもう少し作ったのですが,それはこちらに使います.

kje-1256.jpg

このパーツは,ガルスくんの鼻の下から延びている動力パイプのパーツです.舌が原型で,上のパーツはそれを三つに切断したものです.この内,使用するのは,両端の二つだけ.中心に穴を開け,1㎜系の針金を接着します.

kje-1257.jpg

更に,6㎜の長さに切り出した1.5㎜径のスプリングと,先ほど作製した2.4㎜径で2㎜の高さのパイプを三つ用意します.この時,針金は両端にちょっとつけているだけにしているのがミソです.スプリングを針金にさし,パイプを組んでみます.

kje-1258.jpg

上がキットのまま(と言っても,片側はすでに切り取っていますが).舌が,作り直したものです.これだけ見ると,ただ作り直しただけでたいした変化はないようですが,先ほども述べたように,中央部には針金がなく,スプリングだけにしているのがポイント.そのために,

kje-1259.jpg kje-1260.jpg

若干ですが,曲がります.まだ接着していないので,少ししか曲げていませんが,もう少し曲がります.これで,首の角度を調整しても,動力パイプは何とか追従してくれるのではないでしょうか.このパーツは,ガルスくんのトレードマークのようなもの.当然,3個作ります.

kje-1261.jpg

残りの動力パイプは,明日使います.

スポンサーサイト

<< kje-104 | ホーム | kje-102 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム