FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

KJE-41

金曜の夜から降り始めた雪は,やむことなく昨日の夜まで降り続いていました.ニュースによれば,この地域の降雪量は,30インチ強.単純に換算すると75㎝強ということになります.この量は,この地域の年間の降雪量に匹敵します.ということは,一冬分の雪が1日で降ったということ.今朝は,雪かきをしていました.降り始めの雪は水分を多く含んだ雪だったようで,下に行くほど重さが増すという,雪かき作業泣かせの大雪です.やってもやっても,一向に進んだ気がしない雪かきでした.今は,動くたびに腰が痛いです.明日には,腕と肩も来るんでしょうね.

さて,模型の方です.足しては削り,また足しては削りを繰り返していて,一向に進展していないKとJ型のすね.本日も地味な作業のオンパレードです.2機分なので,作業量も倍ですから,改修となると,時間がかかります.

それでは,昨日,付けておいたエポキシパテを削るところから始めます.

kje-443.jpg

初めて使ったミリプットというイギリス製のエポキシパテ.きめが細かいというFineのものを使いました.削り心地はちょと固めですが,ザクザク削れます.金属やすりを使えば,問題なく削れますし,プラ同様に面が出せます.

正面の面を出した後は,ひざ関節の可動域を広げるために(と言っても,気持ち程度でしょうが),後端部を削ります.

kje-444.jpg

左側のパーツが削ったものです.可動域確保のため,ギリギリまで削ったのですが,気持ちの方が先走りしたのか,削りすぎていたようです(笑).これで,ひざ関節のカバーを接着できます.しかし,ひざ関節のカバーは,強固に接着できない可能性もあるため,先にスジ彫りをすることにしました.まずは,裏から.

kje-445.jpg

ホント,パネルラインを考えるのは苦手ですね.このラインは,KとJのスカート後面のそれを同じです.なかなかいいラインって思い浮かびませんね.今度はすそです.

kje-446.jpg

見えますか?線の太さとクランクを加えてみました.さらに,追加します.

kje-447.jpg

クランクが多い方が,情報量は増すのですが,その分,作業が増えますね.正面には,

kje-448.jpg

短線分の2本線を加えました.特徴的な側面にも加えようかと思ったのですが,ここはそのユニークな形状だけにしておきます.下手に,ラインを加えると,その形状を台無しにしそうな気がしたので(笑).

2機分ですから,スジ彫りに使用したテープもたくさん.

kje-449.jpg

すでに,つぎはぎだらけなので,サフを吹いて,もう一度確認します.

kje-450.jpg kje-451.jpg

スジ彫りで入れたラインがはっきり分かりますね.こちらも,サフを吹きます.

kje-452.jpg

ようやく準備ができました.パイルダーオン.

kje-453.jpg

やっぱり,隙間だらけ(笑).まだまだ,やすりがけは続きそうです.次回は,ひざも接着できるでしょうか?ではまた来週.
スポンサーサイト



<< KJE-42 | ホーム | KJE-40 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム