FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

兵どもが夢の跡(後編)

昨日の記事の後編です.金曜日にPIMAの航空機博物館に来たついでに,そのオプションツアーであるBoneyardsと呼ばれる飛行機の墓場を訪れました.昨日は,そのBoneyardsでも,バスツアー用に展示されていた機体(ちゃんと展示に耐えうるよう整備されているもの)をご紹介しましたが,今日はBoneyardsの真骨頂をまとめてみます.ガラクタスキーには,もってこいですね(笑).

まずはこちら.

AMARG30.jpg AMARG31.jpg

このコンテナ,何だと思いますか?バスのガイドは,退役された元空軍の方だったのですが(おじいさんです),その方の説明なしにはこれが何か分かりませんでした.なんとこれは,ジェットエンジンだそうです.よく見ると,シリアルナンバーが書き込まれていました.

そして,バスは走ります.

AMARG32.jpg

えっ?この機体は....

AMARG33.jpg AMARG34.jpg

F-16じゃないですか!まだまだあります.

AMARG35.jpg

よく見ると,複座の機体も混ざっています.これがみんなガラクタ.1機ぐらい,分けてもらえないでしょうか?私,F-16が大好きなんです.と思っていたら,こんな情景が.

AMARG36.jpg

このシリは!

AMARG37.jpg

F-16だ!しかも,モスボール化されてない!そう,ここは,

AMARG38.jpg

ハンガーです.うぉお~,生F-16ですよ.そのうち,F-16は,マジで作ってみたいですね,あくまでも模型ですよ.

さらに墓場は続きます.

AMARG39.jpg

正面の機体は,F-111.その横には,F-100の胴体が転がっています.センチュリーシリーズの最初と最後(F-117をセンチュリーに入れるかどうか微妙ですよね,F-111もそこに入れていいのかどうか)の機体のツーショット.

AMARG40.jpg

またも,コルセアIIです.

AMARG41.jpg

またF-16.複座なのでB型でしょうか.

AMARG42.jpg

次は,タロンがいっぱい.

AMARG43.jpg

F-16と同様の塗装が施されたファントムです.

AMARG44.jpg AMARG45.jpg

今度は,B-1Bがいっぱい.

その隣には,

AMARG46.jpg

F-18.そして,

AMARG47.jpg AMARG48.jpg

A-10が並んでいます.

次です.

AMARG49.jpg

何も機体が写っていないじゃないかと言われそうですね.でも,白いテントのようなものが点在しているのが分かりますか?これは,B-2の部品だそうです.B-2は,21機製造されたとても高価な爆撃機.機体と同じ重さの金よりも高価だとか.そのうちの1機は,事故で失われたのですが,予算さえ下りれば,損失分の1機をレストアできるそうです.この白いテントの中には,そのパーツが保存されているそうですよ.ガイドのおじいちゃんも,ここのガイドをするようになって初めて知ったとか.こんな情報,一般的ではありませんよね(笑).

こんな機体もありました.

AMARG50.jpg AMARG51.jpg

このF-16は!エドワーズ空軍基地で,実験機の追尾をしていたいわゆるチェイス機と呼ばれる特別な塗装のもの.任務後は,ここで静かにしていたのですね.

AMARG52.jpg

ハリアーもいました.

AMARG54.jpg

またもコルセアIIです.

そして,ジャンクも.

AMARG55.jpg

ここは,空軍基地なので,飛行機が普通に飛んでいます.これ,分かりますか?

AMARG56.jpg

動いている機体を高倍率で撮影するのは,難しいですね.もう少し.

AMARG57.jpg AMARG58.jpg

特徴的な形状なので,すぐわかりますよね.A-10です.そして,

AMARG59.jpg AMARG60.jpg

F-15です.着陸していました.

AMARG61.jpg

生の機体,やっぱりうるさいです.毎日がこんな状態なら,きっと耐えられませんよね.

以上,2日に渡り,飛行機墓場についてまとめてみました.飛行機スキーなら,訪れる価値は十分にあります.このオプションツアーは,平日のみだそうですので,参加する際にはお気を付けください.このオプションツアーの代金は,$7,5です.映画よりも安いですよ.アリゾナに来ることがあれば,訪問先の一つに加える価値はあると思います.必見です.



スポンサーサイト



<< KJE-38 | ホーム | 兵どもが夢の跡(前編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム