FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

KJE-08

作業の進行具合を考えて,まずはこちらの記事を先に上げておきます.

これまでは,ガルス君の腰をいじっていました.先週からは,特にE型を中心に作業しています.今日は,E型のサイドアーマーから.
腰の内部フレーム製作した際,サイドアーマーの取り付け部を少しいじっていました.ポリキャップの受け部を変更し,通常の丸軸用ポリキャップが入るように変えていますから,当然,サイドアーマー側も変えないといけません.まずは,接続部を切断です.

kje-89.jpg

ランナー付のパーツは,本来のもので,板状の接続になっていますね.この部分を切り飛ばしました.そして,その周囲にプラ板を貼り付け,土台とし,3㎜丸棒を埋め込みました.

kje-90.jpg

一応,関節なので,少々,負荷がかかっても壊れないように,がっちりした土台を作っています.この際,土台は,ストッパーにもなるのですが,元のパーツよりも高さを抑えたので,サイドアーマーの位置が,若干,内側に近づいた感じになりました.

kje-91.jpg

そうなんですよ,私が嫌いな腰デブの解消です.サイドアーマーは,しまった感じの方が好きです.また,サイドアーマーの接続方式を変更したため,サイドアーマーも上下方向の可動だけでなく,左右にスイングします.

kje-93.jpg kje-92.jpg

だから何?という改造だったかもしれませんが(汗),S字のときに,自然なサイドアーマーの角度にできると思いたい.

ここでは,リアアーマーもついていますが,これはあくまでも仮組状態.ここも,接続を変更します.基部側の穴のサイズをプラパイプで調整し,

kje-94.jpg

リアアーマー側も,同様に調整したのち,スプリングを固定します.

kje-95.jpg

このスプリング部を差し込めば,リアアーマーを固定できます.

kje-96.jpg

これで,定位置よりも少しですがスイングして,さらにシリを張りだすことができます.

大腿部を付けて,E型の腰,アウトラインができました.素組のものと比較してみましょう.

正面から

kje-97.jpg kje-10.jpg

後ろ

kje-99.jpg kje-12.jpg

横からです.

kje-98.jpg kje-11.jpg

作業量的には,かなり変更したはずでしたが,こうしてみるとそれほどでもありませんね.目指したのは,スタイルと各位置の若干の変更だったので,当たり前と言えば当たり前.キットのバランスを崩さないようにいじるというのも難しいもんです.パネル裏等のディテールはこれからですが,まずはアウトラインから.次は,KとJ,これが強敵なんですね.さて,どうしたもんか,特にサイドアーマー.考える時間の方が多くなりそうです.
スポンサーサイト



<< KJE-09 | ホーム | KJE-07 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム