FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-128 腰アーマー6

今日はクリスマス.こちらではクリスマス休暇に突入しました.休みに入ったということは,少しは模型の時間ができるということで,ここからは”週末のやすりがけ”ならぬ”年末のやすりがけ”モード突入です.といっても,面倒なことばかりやっているので,かけた時間の割りにはあまり進んでいないんですけどね(ここは問題).

今は,腰アーマーの可動部を製作しています.前回は,この可動部のメインフレーム1が大体の形になったところまで進みました.本日は,このメインフレーム1を仕上げてみたいと思います(クリスマスの日の作業にしてはとても地味な部位ですみません>笑).

sv2-1371.jpg

これが前回の最後の状態.この可動部の後方にプラ板を追加しました.

sv2-1372.jpg

どっしりとしたフレームになりました.可動部の強度も確保できました.でも,まだ終わりません.このフレームの裏側には何かしらモールドがあります.この可動フレームと腰のパーツの間には1mmほどであれば,スペースを確保できそうなので,1mmの厚さの中にモールドを作ってみます.あくまで設定画準拠で.

まずは,プラ板の切り出し.

sv2-1373.jpg

そして組み上げていきます.

sv2-1374.jpg

左の4枚は,0.25mm厚の基盤に0.75mm厚のプラ板を貼り,コの字状としています.右の4枚は,0.4mm厚のプラ板に0.25mm厚のプラ板を貼り付け段差表現.この右の4枚はさらに加工します.

sv2-1375.jpg

左の中央の段にいる4枚がそうです.要は,Tの字状にサイドの一部をカットしただけです.これで部品がそろいました.メインフレーム1の裏側に貼り付けます.

sv2-1376.jpg

照明が足りないので,見難いですが,後ろにモールドができました.もちろん,組み上げたら,ほぼ見えません(笑).上から見てみます.

sv2-1377.jpg

ずいぶんとぶっといフレームになりました.太すぎないかと少し不安になりますが(笑),計算上これであっているはず.これでメインフレーム1はおしまいと思っていたんですが,しっかり忘れていました.網1種類プラ板を切り出します.

sv2-1378.jpg

左右対称で2機作っていると,すべてが4の倍数になるので準備も大変ですね.このプラ板は,切り出した後に,一面だけ,45度の角度をつけています.C面を作るためです.それから,下の方に転がっているのは,プラストラクト製筋金入りのプラ棒です.7mmの長さに調節しています.筋金入りなので,切断も加工もプラより大変です(笑).しかしこれも強度のため.

プラを貼り付けました.

sv2-1379.jpg

矢印で示したように下部に追加しています.これも設定画準拠.これでようやくメインフレーム1の工作終了です.という訳で,サフ.

sv2-1380.jpg

ついでに,筋金入りプラ棒も固定しておきます.可動部2のパーツを付けてみます.

sv2-1381.jpg

こうしてみると当たり前ですが,ちゃんと可動します(なにげにすごく嬉しい).なお,クリヤランス確保のため,可動部の角にC面を追加しています(サフが削れて白くなっているところがそうです).これで,メインフレーム1が終わりました.次は,フロントアーマーを稼動させるための,サブフレーム1に移ります.といっても可動部はもうできているので,それを納めるフレームを作ることになります.次はフロントアーマーとにらめっこして,形状を出していきます.

それは次回の年末のやすりがけで
スポンサーサイト



<< 天と地と-129 腰アーマー7 | ホーム | 天と地と-127 腰アーマー5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム