FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-126 腰アーマー4

週末になりましたね.昨夜,出張から帰ってきました.今回,行った先では時差ぼけがひどく,しみじみと歳を感じています.という訳で,今週末は軽めに行ってみたいと思います.本日からは,フロントとサイドのアーマーです.新しいパーツに移るときはどうするべきかというプランを練る必要があり,時間がかかります.今回のパーツはまさにそう.最後のパーツということは,ジグソーパズルの最後のピース同様に,自由度がほとんどない場合が多いですよね.

まずは仮組みして,様子を見てみましょう.

sv2-1354.jpg

この時点ですでに冷や汗が....前後のスキマが短い!サイドアーマーを足してみます.

sv2-1355.jpg

青の矢印で比較していますが,サイドアーマーが若干大きく,これ以上内側には入れられません.そうすると結構なスキマがあくんですね.これはきっと仕様なので今回はこれでいいことにしておきます(笑).このサイドアーマー,2形態あり,写真のように曲がっている状態と,横に開いた状態.横に開くときは,フロントアーマーに平行になりますね(切り取る前の状態といえばいいんですよね).となると,ここにはジョイントが必要になります.ただ直角に曲がるだけのシンプルなジョイントですが,その位置を決めるのが大変.いくつか試作パーツで試しながら,ジョイント位置を決めたのが,赤い線の交点です.このパーツの難易度はこれだけではないので,さらに面倒な調整が必要になることでしょう.だからなかなか進まないんですけどね.

方針は,まず90度折れ曲がる関節およびそれをサポートするフレームを作るところから始めたいと思います.その前に,本番パーツを分断し,

sv2-1356.jpg

内側をクリーンナップ.

sv2-1357.jpg

このときに出たゴミです.

sv2-1358.jpg

やっぱり,改造はエコじゃない!(笑)

90度に折れるジョイントはいいのですが,それだけではないので,設定画の確認です.

sv2-1359.jpg sv2-1360.jpg

裏からの図と上からの図.こうやって見ると,サイドとフロントアーマーのジョイントの様子が分かります.フロントもサイドも,90度折れるメインのフレームから,さらにアーマー自体が可動するようですね.ということは,片側だけで,ジョイント三つ.こりゃ,そのジョイント位置を決めるだけでも一苦労しそうです.こんなことをするとなれば,またしてもプラ板工作.でも,よりどころとなる基準は必要ですよね.基準として,メインのパーツから切り取ったこのパーツを参照することにします.

sv2-1361.jpg

上の2本のパーツがそう.これはフロントアーマーをつなぐパーツですね.通常は,この繋がっているパーツを分断し,左右のフロントアーマーが独立で動くようにするのですが,今回は,このパーツを分断せずに,可動フレームを作ってみたいと思います.

まずは,フロントとサイドのアーマーをつなぐ関節からですね.それは,明日の記事に書くことにします.
スポンサーサイト



<< 天と地と-127 腰アーマー5 | ホーム | 天と地と-125 腰アーマー3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム