FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-123 腰アーマー1

週末になりました.模型の時間です.先週は,GNバズーカーができたと書いていました.その時点では,終わったと思っていたのですが,いろいろといじってみると,ラファエルのヒジに接続するバズーカーの上部アーマーが外れやすいことが分かりました.要は,ちゃんと接続できるだけの磁力が無いようです.ということで,磁力を増やしてみました.

sv2-1311.jpg

矢印で示していますが,1x1x4mm3の磁石を取り付けています.ここでもずれないように,プラ板を接着し固定しています.これで,ヒジに取り付けたとき,パチといういい音とともにしっかりくっついてくれるようになりました.こうして見ると,内側はかなり汚いですね.上から内部パネルを張る予定です.それでは外側.

sv2-1312.jpg

今回は,合わせ目消しが大変だったのですが,何度もあきらめずにようやく消えてくれました.ギリギリの強度でプラ板の幅増しをすると,こういうところにしわ寄せがきます.ついでに,内部パネルにもサフを吹いておきます.

sv2-1313.jpg

これで本当に,GNバズーカーの工作は終了ですね.やっぱり長かった~.

思えば,本製作は,腰からはじめ,胴体,頭部,鬼門だった脚部,腕部,武装の順で作業してきました.これで一通り終わった感じですが,まだ最後の部位が残っています.それが,腰アーマー.腰からはじめて,ようやく腰に戻ってきました(笑).またしても,フロントとサイドのアーマーには,ギミックがあるので(ギミックだらけですね,さすがはティエリア機),簡単なリアアーマーから手をつけることにしました.

リアアーマーは,元々はでん部のパーツと一体でした.でん部のパーツをいじった際に,リアアーマーを切断していました.

sv2-1314.jpg

そして,スラスター(?)っぽいモールドは,開口していました.

sv2-1315.jpg

せっかく開口したので,この部分は,深めのスラスターにしたいと思います.開口したスラスターの側面にプラ板を張り,穴の側壁を深くします.

sv2-1316.jpg

さらに上と後ろ側にもプラ板を張り,箱状にしました.

sv2-1317.jpg

ここは,フィンつきのスラスターにしようと思います.そういうのをベクトルスラスターというんでしたっけ?その作業はひとまず置いておきます.先に,全体を整えて,細部に移るつもりです.

でん部から切り取った際,側面に大きな穴ができてしまいました.それをプラ板でふさぎます.

sv2-1318.jpg

上部には,大きなニクヌキ穴があります.設定画を参照すると,この部分は,段差があるパネルで構成されているようです.でも,ニクヌキをふさぐためにプラ板を貼り付けようとしても,妙な段差があり(設定画とは少し違うみたい),面倒だったので,削ってツライチにしました.

sv2-1319.jpg

右がオリジナルで,左が加工後です.フラットになったのが分かります.

そしてプラ板を貼ります.

sv2-1320.jpg

正面,側面のモールドと破綻しない段差ができました.裏面も豪快なニクヌキがあります.ここはしっかり作業したいので,まずはプラ板を貼り付けて,ゲタを履かせてみました.

sv2-1321.jpg

このゲタは,内部パネルを固定するためのものです.今日の作業は,新しい部位の最初の作業ということもあり,目的が見えにくい作業ばかりでしたね.巻いたタネは,次回以降に見えてくると思います.という訳で,続きはまた明日.

スポンサーサイト



<< 天と地と-124 腰アーマー2 | ホーム | 天と地と-122 GNバズーカー22 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム