FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-58 脚部ひざ下20 ダム2 アーム基部

週末ですね.仕事の方でも一段落付いたので,模型です.今週末は(も),しっかり迷走してしまいました..作業の前に設定画ないしは参考にしているものをきちんと確認しないといけませんな.

では,先週からの作業の続き,フクラハギです.ここに,ツメアームの基部を取り付けるため,その基部を作製していました.先週は,ネオジム磁石を箱組みにするところまで作業していました.今週は,そのパーツをコアに基部を造ってみます.

まずは基部に取り付けるアームから.開口ばっかりです(笑).

sv2-581.jpg

同じ位置に正確に穴を開けていく作業は,簡単ではありませんね,手作業だと.補助線をコンパスで引きながら,径と中心位置が異なる2種類の穴を開け,切り取ります.

sv2-582.jpg

開口した穴のひとつにプラ棒を挿しこみ,サイズを合わせました.表面を研磨したので,すき間がありませんが,8枚のパーツを串刺しにしています.ばらすとこんな感じ.

sv2-583.jpg

これを先週作製した磁石パーツと開口パーツに接着します.

sv2-584.jpg

プラ棒は位置をきちんと合わせるための補助として使っています.接着後,取り外します.その前に,固定を強固にするため,小さい方の穴を元のパーツごと貫通させて,プラ棒で固定しました.

sv2-585.jpg

これで強度は問題なし.そして整形し,基部の完成です.

sv2-586.jpg

基部の取り付け等を確認するため,作業を失敗していたフクラハギのパーツを解体します.

sv2-587.jpg

フクラハギのパーツは内部も込み入っているため,あとの作業のことも考えて,一パーツ犠牲になってもらいました(一組だけ予備があります).そして,基部を取り付ける位置にプラ板を張りました.

sv2-588.jpg

一パーツだけ,基部を仮止めしています.もちろん,磁石が付いた方.それはこのため.

sv2-589.jpg

ラファエルの脚に取り付けてみました.フクラハギの方は,少し下に下がり気味なのですが,接続を確保できる位置から,こうなりました.しかし,フクラハギの装甲がヒザ関節を隠すことはないので(設定画準拠),これでいいと思います.後ろから見てみると,こんな感じ.

sv2-590.jpg

個人的にはこれで十分.

ここでもう一度設定画を確認してみます.

sv2-591.jpg

あっ,可動するアームは2本必要だ!私の計画では,可動するアームが1本で,基部ではそれを両側から固定することにしていました.だから基部からはえたアームが2本で,基部をU字状に作っていました.しかし,設定画とは違いますね.

どうしましょうか?....
スポンサーサイト



<< 天と地と-59 脚部ひざ下21 ダム3 アーム基部 Take 2 | ホーム | 天と地と-57 脚部ひざ下19 ダム1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム