FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-51 脚部ひざ下13 ツメ基部2

先週に引き続き,脚部ツメの基部の製作です.元々はたったの1パーツだったのですが,切り刻んでバラバラに.前後左右の2体分で,計8個とすでに収拾が付かなくなりつつあります(笑).

先週は,ポリキャップを内蔵する作業の途中で力尽きていましたね.その続きです.

sv2-521.jpg

無事,8個,ポリキャップの内蔵と天井の開口が終わりました.が,接着はまだです.接着後の強度を確保するために,ダボを埋め込みます.

sv2-522.jpg

もともとのすき間を使いプラ棒を差し込みました.上が角棒で下が丸棒です.これで接着後もぶれなくなるでしょう.

接着しました.

sv2-523.jpg

元のパーツ(右上)のサイズと比較すると,3mm詰めたことになります.もっとも,詰めた分はしっかり取り戻すことになるのですが....本当はもう少し詰めたかったのですが,内蔵したポリキャップのサイズ上,これが限界.これ以上詰めると,ツメを装着する際のボールジョイントの受けが無くなってしまいますからね.

このパーツはひとまず置いておいて,プラ板工作です.4.8mm幅x0.75mm厚のプラ板にサイズを書き込み,

sv2-524.jpg

開口.

sv2-525.jpg

それ以外にも,いろいろと切り出します.

sv2-526.jpg

基部が8個あるので,必要なプラ板もその倍数必要です.記事にはしにくいですが,作業的には大変ですね(笑).

切り出したプラ板の一部を基部に接着.

sv2-527.jpg

接着したのは,装甲側なので,中心をプラ板の厚み(1.5mm)だけ内側にずらしたことになります.そして,その合わせ目と,パーツを幅詰めした事で生じた合わせ目の一部を消し,サフチェック.

sv2-528.jpg

基部下側の合わせ目だけを消しています.側面と上面の合わせ目は,そのまま.もう一加工残っているので,それが終わってからの作業です.


スポンサーサイト



<< 天と地と-52 脚部ひざ下14 ツメ基部3 | ホーム | 天と地と-50 脚部ひざ下12 ツメ基部1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム