FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-49 脚部ひざ下11 スネ

昨日の記事に書いたように,ようやくスネの内側にネオジム磁石を固定し,ラファエルに装着できるかどうかを確かめることができました.しかし,昨日の段階では,まだツメのアーム部を取り付けていません.

まずはそのアームから.

sv2-499.jpg

セラ用のものだけ,赤丸で囲んだ部分にC面を加えました.これは今回の作業とは無関係ですが,脚部の内側を製作する際に想定できうる干渉部を最小にするためです.このアームをセラの脚部に組み込んでみました.

sv2-500.jpg

下部側のアームのジョイントに若干のすき間が見られます.基部の幅をもう少し調整するほうが良さそうですね.

さて,アームが着いた状態で,ラファエルに取り付けてみました.

sv2-501.jpg

おっ,問題なさそうです.ちなみに,ラファエルのヒザはそのまま.差し替えはやっていません.証拠はこちら.

sv2-502.jpg

赤丸で示したように,ヒザパーツはそのままです.

種明かしはこちらです.

sv2-503.jpg

ちょうどラファエルのヒザパーツ(下部端)がアームの内側にすっぽり収まるようにサイズと可動機構をデザインしました.しかし,うまくいくかどうかは,実際に作って見なければ分からなかったので,大きな前進です.何度も失敗した甲斐がありました(笑).ちなみに,上の写真に使っているラファエルのヒザパーツは,当初差し替えを前提で作っていたものです.これで今回は使う必要はなくなりました.いずれ,別の製作のときにでも使ってみることにします.

スネの内側の最後は,唯一残っていた隙間を埋める作業.すき間の形状に合わせて切り出したプラ板を遣うことにします.

sv2-504.jpg

もっともこれは暫定的なもの.内部パーツを組み込む際に,もう一度考えないといけません.

スネの内側はようやく一段落です.次は,スネの装甲です.

スラスター(?)のエッジにモールドを彫り直しました.そして,側面に3個づつの穴を開口します.

sv2-505.jpg

この開口部には,写真に示すように,メタルパーツを取り付ける予定です.

sv2-506.jpg

このモールドはオリジナルではなく,ハイディテール版のセラビーの設定画に記載されているもの.セラビーIIやセラでは,スネの形状が若干異なるので,全く同じ位置という訳にはいきませんが,こういうスラスター(アポジモーター?)はあるべきだろうという判断です.なんといっても,この部分が分離して遠隔操作されるのですから,スラスターは必須のはずです.また,キットにあった段落ちモールドがだるかったので,セラダンモで段落ちを強調しています.エッジの部分ですね.

最後にサフをt吹いて,スネ部の完成です.

sv2-507.jpg

なお,セラ用パーツの内側は,この先フレームパーツを取り付けることになるため,出っ張りをできるだけ削っておきます.

sv2-508.jpg

これ以上削ってしまうと,穴が開いてしまいます.これで,ようやくスネ系の作業はおしまいです.次は,ダム.でもその前にツメの基部に移りたいと思います.
スポンサーサイト



<< 天と地と-50 脚部ひざ下12 ツメ基部1 | ホーム | 天と地と-48 脚部ひざ下10 スネ内側 すき間埋め >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム