FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-20 頭部2 作り直しばっかり

もう20回目ですよ.でも,まだ半分にも達していない.40回越えは確実でしょうか?この先の計画もいまだにハッキリしていません.これからも,行き当たりばったりで続けていくことにします.

さて,頭部の続きです.昨日,首のパーツを自作し,複製するとこまで進んでいましたね.しかし,よく見直してみると,自作の首は細すぎる.という訳で,作り直しです.

sv2-195.jpg

右がオリジナルのポリキャップ.左が昨日作製したものに,プラ板を貼り付けて幅増ししようとしたものです.幅増しの最中に,こんなに面倒なら作り直したほうが早いなともう一度最初から作り直しました.それが真ん中のもの.今回は,4.8x4.8mm2のプラ棒を使っての削り出しです.結果,前よりもよくなった気がします.そして,おゆまるで複製.

sv2-196.jpg

今回,型を二つ作りました.そして,スチレンモノマーで粘度を下げたポリパテ注入.

sv2-197.jpg

型から取り出し,

sv2-198.jpg

整形.

sv2-199.jpg

穴も貫通させ,ボールジョイントを通しました.

sv2-200.jpg

元のポリキャップとの比較です.

sv2-201.jpg

これで,次に柳瀬さん系のガンダムの首は怖くないですね(何時になるのかは分かりませんが>笑).

次です.セラビーIIの後頭部カバーに進みます.このパーツはニクヌキたっぷりなので,ディテを加えつつ,ニクヌキを埋めることにします.まずは,内部に2.5mm厚のプラ板/プラ棒でゲタを作りました.

sv2-202.jpg

ここまでゲタを履かせると,すでに中空にはないってナイ気がしますね.上部のスラスター(?)も開口しています.そのスラスターの中身を箱組みしました.

sv2-203.jpg

が,シンメトリーは取れていないし,サイズが思っていたものとは微妙に異なるので,作り直しです.今度は,せめてサイズだけは合うように,基盤に直接接着することで,箱組みしてみます.

まずは,底部を接着し,側面の土台を接着.

sv2-204.jpg

そして,角度をつけたプラ板を接着.これが側面になります.写真だけだと分かりにくいかもしれませんが,開口部に合わせてつけたプラ板の枚数が異なります.

sv2-205.jpg

同じ側面でも,外側の方は傾斜しているので,土台も傾斜を加味して作っています.でも,細かいですね(笑).開口部からみると,こんな感じです.

sv2-206.jpg

側面が,開口部の内側に見えるようにしています.最初の箱組みでは,ここに無視できないズレがありました.なお,側面と底面ですが,露出している面は内側にかけて深くなるようにテーパーをつけています.もともとのモールドはそんな感じだったため,何とか再現できるようにしました.

そして,組んだ箱の内側に,0.25mmのプラ板をもう1枚ずつ貼り付け,二重の箱っぽくしました.

sv2-207.jpg

こういうことばかりやろうとするから,時間がいくらあっても足りなくなります.でも,上の写真では,フタができただけでよく分かりませんね.ちなみにこのフタは,内側の箱の上にだけに重なっています.サイズ調整は尋常ではありません(涙).開口部からみると,もう少し分かりやすいでしょうか?

sv2-208.jpg

スラスター部の2重化です.そして,最後に,ニクヌキをプラ板で埋めます.

sv2-209.jpg

ディテールを加えて,後頭部のカバーは何とか形になりました.

sv2-210.jpg

なお,このディテールは,ニクヌキされた内側にあったディテールを再現しただけです.

このカバー,胴体とのジョイント部とスラスターの中身の作業が残っていますから,頭部製作も,あと1回は続きます.なかなか終わりそうになりですね(涙).
スポンサーサイト



<< 天と地と-21 頭部3 ヒンジ | ホーム | 天と地と-19 頭部1 久々のゲートカット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム