FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ヤスリ・ハイブリッド(ニコイチ)

先週の金曜日には,薄型ヤスリを自前でそろえてみました.実際に使ってみましたが,使い勝手は非常にいいです.

今回はその延長のお話.実は,今日の記事は,少々デリケートな内容を含んでいます.決して営業妨害ではありません.こちらでは,日本で入手できるものが簡単には手に入らないので,何とか工夫をしてみたことをまとめただけです.

では本題.
模型作製で,合わせ目を消したり,平面やエッジを出す際には,HIQパーツさんのリタックスティックを使っています.個人的には,非常に使い勝手がよく,研磨紙の張替えも容易で重宝しています.惜しむらくは,通常の研磨紙だと,すぐにヘタってしまうので,高頻度で研磨紙を交換しないといけないことぐらいでしょうか.

もし,このリタックスティックと前回紹介した耐久性が高いヤスリであるスーパーアシレックスを組み合わせることが出来れば,最強の組み合わせになるのではと考えてしまいます.後で分かったことですが,このスーパーアシレックスは,スジボリ堂さんのマジックヤスリの研磨紙(どちらかというと研磨布なんですが)だったんですね.この二つをうまくニコイチできれば,とてもいいハイブリットのヤスリシステムになるのではないでしょうか.最も,素直にスジボリ堂さんのマジックヤスリを購入すれば済むことなのですが,やはりこちらでは簡単ではありません.入手できるもので何とかしたいです.

まず,リタックスティックに直接スーパーアシレックスを付けてみました.残念ながら,スーパーアシレックスの裏側は,ベロクロのループに相当する状態なので,全くくっつきませんでした.前回の薄型ヤスリととは異なり,このヤスリは,高頻度に使うことを想定していますから,両面テープをいちいち張って使うのも,わずらわしい.

しかし,どんなに愚かなアイデアでも,1度は試してみる価値があるので,Duracoの両面テープを使って固定してみました.

LowProfile7.jpg

使い勝手は,意外にも悪くはありません.でも,やっぱりわずらわしいので,ベロクロの性質を利用してみることにしました.

通常のベロクロは,当然ですが厚すぎて全く使い物になりません.

そこで,Duracoのベロクロでロープロファイル(Low Profile)という,通常のベロクロの40%の厚さのベロクロテープをサンプルで送ってもらい,試してみました.

スーパーアシレックスの裏面は,ベロクロのループなので,必要なのはフックのテープです.そのテープは,こんな感じです.

LowProfile3.jpg

しかも,リタックスティックと同じ2cm(3/4インチ)の幅のテープが販売されているようです(上のテープはまさにそれ).コレも,使い勝ってはかなりいいです.しかも,ヤスリの取替えも,基本的にマジックテープなので,容易です.コレなら使えそうと思っていた矢先,コレよりももっと薄いベロクロが販売されているのが分かったので,それを取り寄せてみました.

それは,3MのSJ3506というベロクロフックのロープロファイル版.厚みは,0.67mmだそうです(でもコレは,ロープロファイルのループとフックを組み合わせたときの厚さのようです>フックだけなら,もっと薄い).取り寄せたのはいいものの,こんなものがやってきました.

LowProfile1.jpg

真ん中のが比較のためのiPhoneです.何じゃこのサイズ!巨大なバームクーヘンですよね.業務用,恐るべし.当初は,3Mから直接購入しようと思っていたのですが,値段も高いし,しかも1パッケージ4巻き入りということなので,こちらのアマゾンから1巻きだけ購入しました.コレだと使い切るのに一生以上かかりそうですね.

表面はこんな感じです.

LowProfile2.jpg

確かに薄い.Duracoのものよりも薄いです.サイズは,1インチのものしかなかったので,リタックスティックの幅に切り出して,実際に使ってみることにしました.

LowProfile4.jpg LowProfile5.jpg

スーパーアシレックスを貼り付けてみました.

LowProfile6.jpg

手前がDuraco,奥が3Mのロープロファイルベロクロです.では,厚さの比較.

LowProfile8.jpg

左から,Duracoの両面テープ,Duracoのベロクロ,3Mのベロクロです.3Mのベロクロがどれだけ薄いかお分かりいただけるのではないでしょうか.

実際に使ってみると,使い勝っては,両面テープのものと遜色ありません.コレで,耐久性が高いので,いうことはないです.そこで,手持ちのスーパーアシレックスを,3Mのベロクロテープを使って,リタックスティックに貼り付けてみました.

LowProfile10.jpg

スーパー戦隊みたいです.もちろん,粒度のテープも忘れずに.

LowProfile9.jpg

リタックスティックとスーパーアシレックス(マジックヤスリ)のハイブリッドな組み合わせ,とてもいいです.研磨面の面積が広ければ,エッジもちゃんと出ます.研磨面や部品が小さいときは,通常の紙やすりとリタックスティックの方がもちろんいいです.適材適所の使い方が大事なんでしょうね(スジボリ堂さんからも,最近,平面だし専用のヤスリシステムが販売され始めたようですし).でも,ハイブリッドの組み合わせだと,曲面の研磨でもその曲面がいびつな平面にならないようにできます(個人的には,非常に嬉しいことです).

今回もマニアックな内容ですね.私なりに,少し工夫してみたということです.もっとも,日本にいれば,間違いなくマジックヤスリセットを購入してたでしょうね(笑).
スポンサーサイト



<< 井戸の底の大天使3-人の巻き その2 胴体1 | ホーム | 井戸の底の大天使2-人の巻き その1 仮組み >>


コメント

3年も前の記事にコメント失礼いたします
このスーパーアシレックスなのですが
車の水抜き材に3~4分漬けて置くと
ヤスリ部分とベロクロ部分が剥離しますよ

Re: タイトルなし

> 3年も前の記事にコメント失礼いたします

このような辺境のブログにお越しいただき,ありがとうございます.また,非常に有用な情報,ありがとうございました.

> このスーパーアシレックスなのですが
> 車の水抜き材に3~4分漬けて置くと
> ヤスリ部分とベロクロ部分が剥離しますよ

あの布の部分に騙されたというか,あれが一体成形されているとばかり思っていました.車の水抜き剤そのものは入手していませんが,代用のものを使って早速テストをしてみました.すごい,ベロりと剥がれますね.

今週末のブログネタになりました.せっかくなので,今までやってみてうまくいかなかったものも作ってみました.今週末のブログに,まとめてみたいと思います.

辺境のブログですが,お暇なときにでもまた遊びに来てください.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム