FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

カッパ その24 最終ディテ

週末モデリングです.個人的には,こちらの方をもっと書いてみたい.先週末までの記事で,デカールを貼り終っていたので,しばらく待った後,トップコート.

実は,トップコートを吹いたのは,日本への出張前.時間的な制約が厳しく,ずいぶんと焦りもあったようです.トップコートは,缶のものを使ったのですが,スプレー口をちゃんとふき取ってなかったのか,荒いツブ状に吹き出て,キットに付着.さらに,かぶりまくって,心底涙目状態になりました.かぶりまくった表面は,グロスのトップコートをさらに吹きつけ,何とか見られる程度に修正し,その後でマットのトップコートを吹きました.

最終工程であるトップコートで失敗すると,そのダメージは計り知れませんね.本当にトップコートのやり方を見直す必要があると実感しました.すべてを無に帰す力を持っていますよね,トップコートは.

では,気を取り直して,最終ディテールの組み込みです.ズゴックEは比較的少ないですね.では,胴体から.

ZgokE213.jpg

ここは,胸ダクトの左右の穴に,スティールボール(0.7mm)を埋め込みました.この段階では,下のダクトは付いていませんが,このダクトだけは,半ツヤ仕上げにしたかったので,最後まで別にしていました.胴体下部です.

ZgokE214.jpg

こうやって見ると,ずいぶんとよじれていますが,コクピットハッチの下にも同サイズのスティールボールを入れました.次に,胴体の上部です.肩口にあった丸いモールドは開口していました.ここは内側から,キラキラストーンのブルーをつけています.

ZgokE215.jpg

ズゴックEは,モノアイが頭部の周回方向にしか稼動しません.しかし,水中航行時は,頭が先頭になりますよね.となると,この姿勢で前方を感知するセンサーが必要です.という勝手な理由で,センサーっぽくしてみました.しかし,もう一工夫するとよかったかなと思っています.この反省は,次回作に生かします.

同じセンサーは,でん部にも.

ZgokE217.jpg

後方も感知しないとダメですよね.しかし,今回のキラキラストーンは,組み上げた後に中に組み込みました.組み込みしやすいように,胴体内部を事前に削っていましたが,それでもタイヘンでした(一部角度がずれているのはそのせい).胴体を接着する前にはめ込み,マスキングしたほうがよかったかもしれません.

股間には,アポジモーター用の穴を開けていました.

ZgokE216.jpg

ガンメタルのバルジ状パイプです.ここも,いかにもとってつけた感じになっているので,もう一工夫必要ですね.

股間のバーニア内部です.

ZgokE218.jpg

こちらは,シルバーのバルジ状パイプで,バーニアの芯にしました.

肩口のバーニアも同様に芯を付けました.

ZgokE220.jpg

こちらは,円柱状のパイプです.

最後に,ふくらはぎ.

ZgokE219.jpg

少し見にくいんですが,外側だけ開口していました.やはり内側からキラキラストーンを貼って,センサーっぽくしています.要一工夫ですね.

ともあれ,最後の最後で,やっつけられましたが,とりあえずは見られる状態までリカバリー.これで,すべての工作は終了です.明日はいよいよ最終回.
スポンサーサイト

<< カッパ その25 完成 MSM-07E Z'Gok Experiment | ホーム | めぐり合い再び >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム