FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ブグ02 仮組

それでは,第2回目です.これも,いつも通りの仮組です.まずは正面.

Bugu08.jpg

すごくイカしてますよね.ヴァッフが丸みを帯びたデザインだったのに対し,こちらはやたらとがっています.しかも,マッシブ.さすがはグフ位置の機体.と言うよりも,グフよりも強そうに見えるのは気のせいでしょうか?背面です.

Bugu10.jpg

ごついのに,レガシーっぽさが共存しているいいデザインです.ザクよりも前の機体と言う制限の中で,目一杯とがらせてみた,そんな気合が感じさせる機体です.

左側面です.

Bugu09.jpg

上半身は,割と古めのデザインですが,下半身,特に脚部は,後のZ時代あるいはユニコーン時代でも問題ないデザインです.

右側面,俯瞰です.

Bugu11.jpg

この機体で,最もレガシーっぽさが強調されるカットですね.トサカと肩装甲のデザインがそう感じさせます.でも,ごつい.

ガワラアングル,左前面です.

Bugu12.jpg

ホレてまうやろ!

ガワラアングル,右背面です.

Bugu13.jpg

漢の機体ですね.しかし,今回は,この凛々しい青ではないんですね.来週からは,ヴァッフとブグを並行して進めていきたいと思います.構造や関節はほぼ同じですし,間違いは少ないと思います.
スポンサーサイト



ブグ01 開始

ヴァッフだけではありません.物足りない訳ではないのですが,セラビーII以来,複数製作しないといけない体質になってしまっているようです.まぁ,キットの出来がいいからできる同時製作ではありますが.今回のペアは,オリジンの中での,グフ位置の機体,ブグです.

Bugu01.jpg

やはり青い機体は漢の証.あの人ならではの機体色とも言えますね.が,今回はこの色にはしません.その場合は,あの色しか選択肢がありませんね.では,最初の儀式であるランナー紹介です.

多色成形のAランナーです.

Bugu02.jpg

Aランナーと言っても,一部の外装以外は,関節ですね.

Bugu03.jpg

青1色のB1ランナー.ということは,B2ランナーも存在します.

Bugu04.jpg

ついでにシールドパーツ等のCランナーです.

Bugu05.jpg

関節主体のD1ランナーとマシンガンのG2ランナーです.

Bugu06.jpg

残りの関節パーツを含むD2ランナーです.このDランナーは,オリジンザクからの共通ランナーですね.そして,手首などのパーツを含むFランナー,こちらもザクと同じです.

Bugu07.jpg

最後は安定の100系ポリキャップとマーキングシールです.一見,関節パーツは共通っぽいですが,ひざ関節およびつま先などは新規に作られています.明日は,これも通常のプロトコルである仮組です.

ヴァッフ02 仮組

ヴァッフの2回目は,いつも通りの仮組です.まずは前面から.

waff11.jpg

オリジン系なので,ムッチリ系ですね.換装用の前腕部がガッチリしていて,いい感じのマッチョになっています.

側面です.

waff12.jpg

モビルワーカーとザクをつなぐ機体なので,もうちょっと野暮ったくてもいい気がしますが,すでに洗練された形状です.胸はもう少し厚めの方がいいでしょうか?

背面です.

waff13.jpg

最終決戦地であるア・バオア・クーにいてもおかしくない機体だと思います.

右側面です.

waff14.jpg

シンプルなぶん,洗練されているような気がします.

では,いつものガワラアングルも.左前面から.

waff15.jpg

いい出来です.胸部がもう少し厚めの方がいい気がします.背面は,

waff16.jpg

ちょっとのっぺりしすぎでしょうか.しかし,スタイルもモールドも,素晴らしいです.では,実際の製作は,来週以降に.

ヴァッフ01 開始

長きにわたったガンキャノンもようやく終わったので,今度はジオンです.いろいろと迷ったのですが,出来のいいオリジン系を続けようと思います.せっかくなので,オリジンで設定が起こされた機体ということで,モビルスーツと呼ばれた最初の機体,ヴァッフにしました.

waff01.jpg

すでに完成してる気もしますが,ザクと言うよりすべてのMSの始祖という位置.重機を超えた最初の存在です.まずは,ランナー紹介.

waff02.jpg

Aランナーです.ネットでも話題になりましたが,A1(左の方)ランナーの整形色がグレーではなく,茶になっています.塗るので関係ないですが.

waff03.jpg

B1ランナーです.こちらは,腕部と脚部の装甲主体です.頭部も入っていました.

waff04.jpg

頭部パーツ以外は共通のB2ランナー.

waff05.jpg

動力パイプのC1ランナーと一部の関節のC2ランナー.

waff06.jpg

ザクから共通のD1ランナー,関節です.

waff07.jpg

D1から胴体用のパーツを除いたD2ランナー.こちらもザクと共通です.

waff08.jpg

バズーカ-のE1ランナーと胸部のE2ランナー.

waff09.jpg

こちらもザクと共通のFランナー,手首とヒートホークです.

waff10.jpg

最後は,シールとポリキャップ.オリジン系は安心の001系ですね.それでは,ヴァッフ製作の始まりです.

77GC-119 ガンキャノン製作, 完

前回の記事で,製作記はお終いですが,本日は蛇足の回.前のガルス製作のときも最後に書いたように,ガンキャノンでもやっておきましょう.

それは,切り刻んだパーツ供養です.完成したガンキャノンは10体.そのうち,6体は,大がかりな改造が必要でした.切り刻んだ果ての残骸,うまくいかなくて失敗したもの,それらを完成まで捨てずにとっておくのですが,今回はこの量です.

77-1363.jpg

量的には,ガルスくんとほぼ同じ.袋二つ分です.あまり努力の後っぽいものをさらすのは好きではないのですが,切り刻んだパーツたちへの供養と言う意味で,最後に撮影しました.そして,楽しませてくれた感謝を込めて,処分いたしました.

今回は,完成は10体ですが使用したキットは20箱.今後に必要そうなパーツの一部はジャンクとして残しておきますが,絶対に使用しないと思われるパーツはここで処分しました.さすがに4次元ポケットはありませんから,どこかで線を引かないといけません.

さて,ガンキャノン製作,最後の1枚は,こちら.

77-1364.jpg

良く作ったもんだ.長きにわたってきたガンキャノン製作,これにて幕引きです.ご覧いただきありがとうございました.

さて,お次は?もう二度と10体の同時製作はやりません,たぶん(笑).

| ホーム |


 ホーム