FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

76GC-40 完成編1 RCX-76 最初期型ガンキャノン ロールアウト1号機

長かったガンキャノンシリーズもようやくの完成編に突入しました.しばらくは,本業の方がとても忙しいので,次のキットに移る間の時間稼ぎとして(笑),週に2機体ずつまとめていきたいと思います.先ずは,最初期型ガンキャノン ロールアウト1号機です.オリジンの映像中に,一瞬だけ出てきますね.息子をぶったことの無いアムロの父さんに,こんなものはモビルスーツではないと言われたあの機体です(涙).

76-374.jpg


プレミアムバンダイのキットを使っています.そのため,一部のマーキング等は,キットに付随しているステッカーを使っています.若干の後ハメ工作,スジ掘り,ディテールアップ以外は,形状を含め,ほぼキットのままです.このキット,本当にいい出来ですね.出来が良すぎたために,とんでもない数の同時製作になったのですが....

それではいつもの4面から.機体だけで正面です.

76-375.jpg

額のセンサー部は,くりぬいてカメラっぽい何かを付けた後,クリアグリーンを吹いた薄い塩ビ板でフタをしています.

背面です.

76-376.jpg

ひじもそうでしたが,ひざ裏には干渉が無い程度にディテールを追加して,丁寧に色分けしました.マーキングは,ガンダムデカール中心に,コーションマークを追加しました.

左側面です.

76-377.jpg

ガンキャノンたらしめるキャノンはデカいです.実弾式ですが,V作戦以降のガンキャノンのキャノンよりも威力がありそうな感じです.

右側面を俯瞰で.

76-378.jpg

胴体からバックパックまでが,ごついですね.
頭部は,60㎜バルカンとアンテナをメタルパーツにしています.また,耳は,スリットを均等に入れたかったため,キットのモールドを削り落とし,自作のものに置き換えています.

前後左右の4面が終わったので,ライフルとシールドを持たせて,戦闘モードに(と言っても展示品ですが).ガワラアングル正面です.

76-379.jpg

胸部ダクトは,ダクト部分を切り離し,後ハメ化.同時に,ダクト部が装甲よりも少し内側に入っている感じに,切り離した基部を削って調整しています.脇下のスラスターは,クリアーレッドで着色したメタルパイプを埋め込んでいます.シールドは,あえて2種類の白を使い,別材質的にしました.また,スネとモモのステップは,別パーツ化し,組み上げ後に接着しました.これで,モモとスネの後ハメができるだけでなく,ステップ部の合わせ目を消す必要がなくなります.

ガワラアングル背面です.

76-380.jpg

できるだけ密度感が上がるように,ディテールアップと塗装による塗り分けを行いました.脇下のスラスター同様,バックパック横のスラスターもクリアーレッドで着色したメタルパイプを埋め込んでいます.ヒジとヒザ裏は,可動に影響を及ぼさないギリギリのところまでディテールアップを施しました.ふくらはぎ部のモールドは,抜きの関係(?)で浅かったので,削り取って,自作し,組み上げ後に接着しました.

苦手なポーズです.

76-381.jpg

ディスプレイ用の機体なので,こういったポーズ自体,あり得ないのかもしれません(笑).

少し俯瞰きみで.

76-382.jpg

オリジンの機体は,デザイン時にコーションマーク等も入っていますが,好みで追加しています.

最後は,キャノン側からです.

76-383.jpg

連邦側初の2足歩行MSにして,後のV作戦につながる宇宙世紀上重要な機体です.そのロールアウト1号機をガンキャノンシリーズの第1弾として製作しました.また,MGに投稿しています.こちらです.
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム