FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-60 謎の機体 ヒザアーマーと前処理

2018年の最後の月になってしまいましたね.そろそろ仕上げてしまいたいガンキャノンですが,まだしばらくはかかってしまいそうです.先週末,危惧していたことですが,やはり作業量が多く,ちっとも進みませんでした.この謎の機体,脚部だけで3回かかるかもしれません.これほど大変だとは思いもしませんでした.できれば今月中に,腕も終わってしまいたいですが,そうはならないでしょうね.

さて,重複が多い部分は一気に進みます.まずはひざから.

77-712.jpg

オリジンキットのヒザアーマーを刻んでます.今回いじったヒザアーマーの中で,土台としては最も小さくなったかもしれません.この上にプラ板を貼り付け,ヒザアーマーの形状に加工します.

77-713.jpg

大河原先生の元図を見ると,ヒザアーマーの下部にスラスターっぽい穴があるので,開けておきました.

このヒザアーマーを装着する側の脚部ですが,一部,加工しています.

77-714.jpg

ヒザアーマーの基部は,トリムして,製作したアーマーと干渉しないようにしておきます(赤丸部).また,すねは,他のガンキャノンのように末広がりではなく,直線状になっているため,赤矢印のようにギリギリまでそぎ落としています.ヒザアーマーを装着できるようになりました.

77-715.jpg

ヒザアーマーだけ,サフっておきます.

77-716.jpg

裏パネルも,中央支柱型で作ります.

77-717.jpg

出来上がりはこちら.

77-718.jpg

さて,問題はここから.この謎の機体,脚部に関しても,これまでの部位と同様に,一見似ているようでことごとく違います.その違いこそがこの機体のシンボルですので,反映させたいと思うのですが,作業としては大変です.まずは,側面下部にあるスラスター基部です.その位置にプラ板を貼り,

77-719.jpg

それをガイドに開口.

77-720.jpg

スラスター等を自作した側面の出っ張りですが,まずはUV硬化樹脂で裏打ちし,

77-721.jpg


下部を除去しました.

77-722.jpg

透明の樹脂なので,一見穴が空いているようですが,しっかりとふさがれています.さらに,縦のモールドは不要なので,ベビーパウダー入りの瞬間接着剤で埋めておきます.

77-723.jpg

来週は,これをベースに大きく形状変更します.今週は,1回だけですみません.
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム