FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-44 キャノン その1

8月はもうこれ以上出張が無いので,週末はできるだけ模型に時間を当てたいのですが,仕事に追われてなかなかそうなりません.それでも,何とか時間を工面して,今週末も現実逃避と言う名の模型製作です.

まずは,先週の続きから.胴体の合わせ目をやり直し,サフを吹きました.

77-503.jpg

上段が,左から謎の機体と108号機.下段は,左から,重装型,重装D型とガンキャンIIです.これだけ形状が異なるので,それぞれがワンオフみたいですね.これに,量産型もここまではできています.量産型は腰まで終わっているので,実は一番進んでいます.

先週,いじっていた腹部もサフを吹いて表面状態の確認です.

77-504.jpg

こちらもよさそうです.さて,ここからが本題.ガンキャノンたるキャノンを製作します.流石は最新のキットだけあって,形状が最も洗練されているリバイブキットのパーツを使います.

77-505.jpg

内側の穴がふさがっているので,開口しました.そして,接着後,スジを掘り直し,合わせ目消し.

77-506.jpg

これだけの量があるので,結構な時間を要しました.そして,サフを吹いて表面の確認です.

77-507.jpg

プラが柔らかいので,スジ彫りの毛羽立ちを取り除くのが面倒です.やっぱりこの材質は好きになれそうにありません.キャノンの接続パーツは,オリジンキットのモールドにはまるように,左のパーツのように加工します.

77-508.jpg

こうすることで,オリジンキットの方の溝にはまります.

77-509.jpg

もちろん,ガッチリと接着する必要があります.でもまだ3体分.後の2機ですが,キャノンの形状が異なるので,更なる加工が必要です.そのうちやりましょう.本日は,少しだけ仮組して,クリアランスの確認です.

77-510.jpg 77-511.jpg

キャノンの平行して,腰部をいじっていきたいと思いますが,まずは重装型以降の大型バックパックとリアスカート部のクリアランスを確認しておきたかったのです.リアスカートの突起はすべて除去することになりますが,クリアランス,ギリギリでしたね.ちょっと組むとモチベーションが上がります.次は腰の方が先かな?
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム