FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

77GC-32 高出力バックパック その4

高出力タイプのバックパックですが,ニコイチにありがちのサイズの調整とパーツの融合に思った以上に時間がかかり,進みが遅いです.先週は後2回は必要などと言っていましたが,それがいかに甘い見通しであったか,思い知らされました(笑).

先週は,重装D型のバックパックの概形までこぎつけたので,本日は残りの二つのバックパックを進めます.

まずは,上の箱の側面を形成します.

77-359.jpg

この二つのタイプは,キャノンの基部が他のものと異なり,可動部のサイズがより大型になっているため,それがバックパックの上面と干渉しそうです.そのため,胴体とバックパックの間に余裕を持たせるため,斜めに削りました.

77-360.jpg

横からの方が分かりやすいと思います.

77-361.jpg

ちなみに,重装D型と比較すると,明らかに違っています.

77-362.jpg

ただし,そのままだとあまりに,のっぺりしているので,スラスター(ダクト?)の基部を少しだけ伸ばしてみました.

77-363.jpg 77-364.jpg
それに伴い,胴体側も首の後ろに壁を入れました.

77-365.jpg

仮組するとこうなります.

77-366.jpg

スキマは必要ですが,のっぺり感は若干払しょくされたでしょうか.さて,バックパック中央の角型は,かさ上げして中央に穴を空けていました.その部分のモールドを作ります.

77-367.jpg

リューターを簡易旋盤として使い,ドーム状のパーツを作ります.さらにモールドを追加して,こうなりました.

77-368.jpg

見えますかね?穴の代わりに,ドーム状のパーツが付いています.

本日は少し短めですが,キリがいいのでここまでとします.



スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム