プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

相互リンクです

今週末は,仕事で出張中です.そのため,模型製作記事はありません.が,先日,コメントをいただき,このたび相互リンクさせていただくことになりました.

14roeさんのうすい製作所です.

usui.jpg


木工や樹脂材から,オリジナル機体の製作をされています.削りだしでパーツをスクラッチされていますが,恐ろしいのは,その精度.自分は,引き算で精度を出すことができませんから,脅威の製作です.これからもよろしくお願いいたします.
スポンサーサイト

kje-118

武装系の塗装はまだ続きます.今日は,こちらのパーツ.

kje-1407.jpg

チェーンマインです.これは,コンパクトにまとめられたパッケージ版のフレーム.エンジングレイと言う色です.そして,その中身.

kje-1408.jpg

Jのエネルギーガンとともに,シャドー吹きをやってみました.モデルマスターアクリル塗料では,この細吹きができないので,タミヤアクリル塗料の黒を使いました.神経を使いながらの塗装だったので,指が痛くなりました.これだけではなく,本体パーツの一部も同様にシャドー吹きをしています.そして,塗装.

kje-1409.jpg

モデルマスターアクリルのミディアムグレイと言う色を使いました.もう少し影を抑えた方がよさそうですね.後でやり直してみます.そう,今回は,このシャドー吹きからの重ね塗りがやってみたかったのです.フレームではやっていませんが.

ついでに,展開時のチェーンマインも塗装しました.

kje-1410.jpg

下側です.そして,

kje-1411.jpg

上側とその他のパーツ.本当は,1機分でいいのですが,もう作りたくはなかったので,3機分一気に作っています.一つはケンプファー用に取っておきましょう.いつケンプファーを作るかどうかは未定ですが(笑).

スミ入れしました.

kje-1412.jpg

タミヤさんのスミ入れグレーで行いましたが,今一つ.拡大してみます.

kje-1413.jpg

スミ入れしたかどうかさえ怪しいですね.もう少し濃くないと締まらないですね.次回は,そのやり直しからです.

さて,今回,シャドー吹きをやってみたのですが,実は以前から何度も試みてきました.経験値も技量も足りないので,なかなかうまくいかず,ボツにしてきました.一方で,モデルマスターアクリルでは,やはりなかなか難しく,圧を抑えて局部に吹きつけることができませんでした.が,もしかしたら,うまくいきそうな薄め方が見つかったかもしれません.実は,その答えはすでに試していたのですが,今の今まで気が付きませんでした.その内,まとめたいと思います.

kje-117

先週は,記事1回だけでしたね.塗装に入ると,天候による影響が大きく,思うような進展がない場合もあり,記事にしたくても中途半端な状態のままで時間切れになってしまいます,先週末は,そのため結局断念しました.本日は,その分を合わせた内容になっています.

今回もガンメタの塗装から.あれだけやってもまだ塗り残しがあります.

kje-1396.jpg

これは,Kのバックパックの一部です.キャノンの基部は,色が違うようですので,一気には終わりませんね.一部は,部分塗装しました.

kje-1397.jpg

裏側にメタリックのアクセントと動力パイプ収納部はガンシップグレイです.ついでに他のガンメタパーツに部分塗装を施しました.

kje-1398.jpg kje-1399.jpg

J用マラサイビームライフルとJ用ビッグガン,右の写真はJ用のナックルバスターです.ナックルバスターを組みます.

kje-1400.jpg

スコープは,HIQパーツさんのメタルパーツを使用しました.

kje-1401.jpg

ビッグガンです.

kje-1402.jpg

ミサイルを込めました.

kje-1403.jpg

同様に3連ミサイルポッドにもミサイルを込めています.

kje-1404.jpg

マラサイビームライフルは,上部の動力パイプを接着しました.

kje-1405.jpg

スコープは,やはりHIQパーツさんのものを使っています.

kje-1406.jpg

レンズは最後に入れます.今日の作業はここまでです.

kje-116

塗装に入ると,なかなかまとまった形での進展が書きにくくて,記事としては面白くありません.今日の内容は,まさにその極地.作業は大変だったのですが,とても地味です.

これは,自分のためのブログでもありますから,忘備録として記事にします.

今日は,ひたすら裏側の塗装です.すべて,ガンシップグレー単色です.では,行きます.

kje-1390.jpg

3機分なので,パーツ数は異常です.腰,脚部や肩などの装甲裏側にあるパネルです.もちろん,これは半分.次です.

kje-1391.jpg

これだけで一体いくつあるんでしょうか?乾燥後に,黒でスミ入れして,ふき取りました.このほとんどがチラ見レベルだと思います.まだ続きます.

kje-1392.jpg

つま先の裏側.同様にスミ入れしました.

kje-1393.jpg

もはやパーツと呼んでいいのかどうかも怪しい胴体の動力パイプ.J左手の動力パイプも入ってますね.

動力パイプの塗装は,この状態だと側面は良くても,断面は無理ですから,一度ばらして断面も塗ります.

kje-1394.jpg

ついでに,踵の裏側も塗装しました.Eの土踏まずも塗装しました.最後に,

kje-1395.jpg

シュツルムのシールドの裏側です.これ以外に,ズザっちのブースターパックも一部裏側を塗装しました.非常に地味ですが,量としては相当なもの.これだけやってもまだ終わりが見えてきません.そろそろ本体に移りたいのですが....
今日の作業はここまでです.

kje-115

本日の外気温は,‐8度.しかも風が強く,体感温度は‐15度だとか.こんな状態では,塗料が凍ってしまうので,いくらやる気や気合があっても,野外での塗装は無理です.それに,今日は,出張の間にできていなかった仕事を片付けていました.そのため,昨日に引き続き,休みの間に進めておいた作業の貯金で,記事を書くことにします.

さて,大みそかから正月にかけて,ちょくちょく塗装していました.フレームの部分塗装が残っているので,まずはそこから片づけるためです.

まずは,この色から.

kje-1378.jpg

下地の白です.そして,この色.

kje-1379.jpg

これを大みそかと元旦に行いました.紅白なので,時期的にもピッタリでしょうか.詳しく見ていきます.まずは,ミサイル関係.

kje-1380.jpg

中段のバーについているのが,KとJ用のミサイル類です.下段は,ズザっちのブースターポッドに付いているミサイル.これ,本当に同じスケールなのでしょうか?あまりにも違いすぎます.それだけ,ズザっちの火力がすさまじいということなのでしょうね.

この中で,Jの肩に入るミサイルの基部を部分塗装し,側面に赤で塗装しておいたプラ板を貼り付けます.

kje-1381.jpg

側面のプラ板は,シャッターですね.もちろん,オープン状態です.次に,K用のミサイル.

kje-1382.jpg

左右のミサイルポッドに入っているミサイルを自作しておきました.弾頭は,やっぱり赤にしておきます.そして,Jの左手.指がすべて赤です.

kje-1383.jpg

どぎついコントラストですね.最後に,くるぶしに付くパーツ.これも赤でした.

kje-1384.jpg

塗装の便を考えて,別パーツにしたのはいつの頃でしたっけ?これで,足のフレームが出来上がりました.

次は,アルクラッドのメタリックで塗装しました.

kje-1385.jpg

銀色の方は,クロム,金色っぽいのは,ペイルバーントメタルと言う色です.少し上品な真鍮のような感じですかね.まずは,バーニアですが,これは腰を後ろに張りだした際にできた隙間が気になったので,バーニアを付けることにしたのですが,それ用です.付けてみます.

kje-1386.jpg

バーニア内部にはメタルパーツも接着しておきました.スカートの中を覗かないと,見えません.残りパーツは,腰の後ろに接着します.

kje-1387.jpg

装甲の隙間からチラ見する程度なので,フレーム色よりも目立つほうがいいでしょうから,メタリックにしています.こちらが,JとKです.

kje-1388.jpg

そして,Eは,形状が複雑ですが,同じ感じにしています.

kje-1389.jpg

Eの方は,リアスカートを分割したので,その隙間がどうしても気になり,でっち上げました.以降の作業は,塗装しないことには進みません.こればっかりは,天候次第ですね.ガルスくんの進展がなければ,別のことを考えないと.

kje-114

元旦の記事に写真を追加しておきました.ついでなのでここにも再掲しておきます.

2017newyear.jpg

今年は,まずはこやつらを完成させます.

実は,本日出張から戻ってきたので,まだ手も付けていませんが,休みの間に少し進めていたので,今日はその貯金を使って記事を書きます.

しばらくは,フレームとの格闘が続きます.今回は頭部.フレーム部は,すでにシルバー(アルミですが)を混ぜたガンメタで塗装していますが,モノアイフレームはまだでした.ここは,エアクラフトインテリアブラックと言う色で塗っておきます.モノアイレールには,黒でスミ入れしておきました.黒に黒なので,あまり効果はありませんが(笑).

kje-1368.jpg

頭部と言えば,動力パイプです.パイプを個々に作製したのはいいのですが,塗装は大変.まずは,串刺しで.

kje-1369.jpg

結局は側面の塗装が必要になるので,いつものようにバーに接着して塗装しました.

kje-1370.jpg

やはり簡単には行きませんね.塗装前に仮組していましたが,スプリングを中に通して,動力パイプを付けていきます.

kje-1371.jpg

形になりました.よく見えないのでひっくり返します.

kje-1372.jpg

この状態で問題なくヘルメットを被せることができます.これで,頭部フレームは終わりです.モノアイに目を入れるのは,一番最後までとっておきます.ダルマと同じで,最後にしないとね.

お次は,動力パイプつながりで,ひざの動力パイプも塗装しておきました.

kje-1373.jpg

キットのままだと,ひざ関節に付いたままなので,そのままでいいのでしょうが,やっぱり立体的にしたかったので,切り出して別パーツ化しています.これだけ見ると,はちのこのようですね(食事中の方,すみません).

この部分の動力パイプの切断には,ハイパーカットソーを使っていますが,切断後には長さが足りなくなってしまいますから,それを補てんするだけでなく,動力パイプがいきなり生えている感じが好きではないので,ここでも基部を作っていました.基部ですので,他のパイプ基部と同様にアルクラッドのステンレススティールで,塗装しました.

kje-1374.jpg

ついでにシールドにつかうネジ(?)モールドも塗装しておきました.で,動力パイプを組みます.

kje-1375.jpg

そして,ひざ関節に接着.

kje-1376.jpg

動力パイプはスミ入れしていますが,いいコントラストになったでしょうか?上下を合わせて,脚部のフレームです.

kje-1377.jpg

脚部のフレームは,後1色で完成です.それは,明日の製作記で.

明けましておめでとうございます 2017

明けましておめでとうございます.2017年も,よい1年でありますように.


2017newyear.jpg

昨日から今日にかけて,年末・年始にふさわしい色を吹いていましたが,さすがに年始一発目の記事は製作記はやめておこうと思います.と言いつつ,これを書いているのはすでに2日.実は,この記事はすでに書いたのですが,空港から書いていたので,保存する前に消えてなくなってしまいました(涙).でも,そんなことには負けない週末のやすりがけ.今年も,相変わらずのマイペースでできるときに頑張ります.

いきなり空港と書きましたが,2日目から移動という毎年恒例の出張です.年始用の画像も撮影したのですが,それをPCに移す前に,出発してしまいました.相変わらずです.画像は,出張から帰ってきてから,貼り付けます.

今年は,もう少し完成品を増やしたいのですが,自分のペースはこれ以上速くなることはなさそうなので,きっとこのままでしょう.作りたいキットは沢山あるんですけどね.でも,今年は,新しい塗料にも挑戦してみようと思っています.

その前に,ガルスくんを完成させないといけませんね.ようやく塗装には移りましたが,まだまだ先は長いです.

そんなこんなですが,今年も週末のやすりがけ,よろしくお願いいたします.

| ホーム |


 ホーム