FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

kje-104

更新が遅れ気味ですが,この記事は日曜日の製作記です.昨日の記事では,ひたすらパイプの成形について書いていました.とりあえずは,鼻下のパイプをフレキシブルにすることができました.今日は,もう一歩踏み込んだ動力パイプの製作です.

ガルスくんも,ザクの伝統を引き継ぎ,頭部に動力パイプが付いています.もちろん,ザクやグフのように露骨にではなく,その後のドムに近い感じで,装甲の下にそっと巻いている感じです.この頭部の動力パイプは,ギャンでいったんリセットされたのではなかったでしょうか?その後,復活しているところをみると,ギャンのシステムは引き継がれなかったのでしょうね.何らかの技術的な不具合があったのか,マ・クベおじさんの遺言である”ギャンは量産するな”を律儀に守った結果なのでしょうか?真実は,ジオン,ネオジオンの技術者だけが知っているのかもしれません.

さて,ガルスくんの動力パイプは,頭部装甲の下に隠れる感じに配置されていますので,ほとんど見えません.そのためキットのモールドのままでも十分だと思います.が,どうしてもやってみたいことがあって,今後の実験もかねて,動力パイプを作ることにしました.

まずは,動力パイプのモールドを除去します.

kje-1262.jpg

中央のパーツがそうです.十字になりましたね.でも,まだ動力パイプの残りが付いています.ここには,パイプを通す基部を置きたいので,開口してRのくぼみが付くように,パイプ部を辞去しました.

kje-1263.jpg

裏から見ると,少しは分かりやすいでしょうか?ここに,昨日作った2.4㎜径で3.5㎜高のパイプを接着します.

kje-1264.jpg

前面と両側面です.正面から見るとこんな感じです.

kje-1265.jpg

若干幅が広がりましたが,問題ないはず.十分な接着を確認後,1.5㎜径のスプリングを通してみました.

kje-1266.jpg

悪くはなさそうですから,今度は1.5㎜高のパイプを通してみます.

kje-1267.jpg

後頭部側の基部は,テーパーを付けたパイプを使いました.ちょっと長すぎましたかね?

幅が若干広がったようなので,頭部の装甲を付けて確認してみます.

kje-1268.jpg

干渉等はなさそうです.あぁよかった.今回のこだわりは,側面です.

kje-1269.jpg

側面の基部があるおかげで,ここがパイプ経路の変曲点のようになっています.動力パイプの作例では,この変曲点は無視されることが多いのですが,頭部の動力パイプには変曲点が必要ですよね(笑).

kje-1270.jpg

でも,やっぱり後頭部のパイプ基部は,長すぎる気がしますね.来週末,修正してみましょう.もちろん,3個作製しています.

kje-1271.jpg

最後に,クチバシも少し延長しています.

kje-1272.jpg

ここで時間切れです.来週は,感謝祭の休みがありますので,少しは進むでしょうか.相変わらず,仕事には追われていますが
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム