FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

KJE-43

ようやくKとJのすねは,形状が出ました.これだけでも大きな進歩なんですが,まだすねは終わっていません.まだまだたくさん残っています.その一つが,ふくらはぎ部のスラスター(バーニア?).キットのパーツをとりあえず付けてみます.

kje-465.jpg

なんか,ものすごいちんちくりん感.K型の設定画と比較すると,このバーニア,ちょっと小さめですかね.しかも,厚い.もうちょっと薄くて幅広のイメージがあります.しかも,この大面積なのに,このままというのもちょっと....また,悪い癖が出てしまいました.そう,作り直すことにしました.

まずは,こんなものを作ってみました.

kje-466.jpg

箱組直前の状態ですが,穴が開いている方に,斜めにプラ板を貼り付けようかと思い,ふくらはぎに合わせてみると,サイズがおかしい.いずれにせよ,作りたい形状も若干異なるので,テイク2です.

kje-467.jpg

今度は,ちゃんと箱組まで行ったのですが,底面を付けたため,ただでさえ4㎜の厚みを3.2㎜に変更したのに,底面に1㎜のプラ板を付けると,底が薄いバーニアになってしまいます.そう,これもボツ.だんだん,気が重くなってきました.そして,テイク3.

kje-468.jpg

今度は,兄さん流風車で枠組み.サイズ的にも問題ありません.ここで,次の作業をしようと思い,もう一度今度はカラーの設定画を確認すると,このバーニア,内側にも枠があるっぽい.要はバーニアの外壁が2重になっている感じです.このまま中に新たな枠を付けようともしたのですが,この次の作業では結構な負荷がかかりそうで,内側にキツキツの枠を入れると,それだけでウチからのプレッシャーで破損しそうな気がしてきました.やっぱりこれもボツ.一気に8個も手掛けなければよかったです(涙).あぁ,貴重な物資を無駄にしてしまいました.

という訳で,気を取り直してテイク4.

kje-469.jpg

まずは,内側の枠組みから.0.75㎜幅,高さ2㎜のプラ棒で枠を作成.直角を出すために,得意のスライドガラスと両面テープで枠を作って,作業しました.もちろん,8回の繰り返し.

kje-470.jpg

そして,外側を貼っていきます.

kje-471.jpg

今度こその風車殺法.

kje-472.jpg

やはり繰り返すこと8回.

kje-473.jpg

ちなみにこの外壁は,1.5㎜厚のプラ版で高さは3.2㎜のもの.キットの4㎜よりも薄くしています.外壁の幅は,バーニアにしては異常な厚みです.それは,テーパーをつけて削るため.えぇ,頑張って削りましたよ.1個4面x8

kje-474.jpg

600番までのペーパーしかかけていないので,ちょっと荒いですね.さらにやすりがけを続ける予定です.バーニアっぽくなってきているでしょうか.それでは内側です.キットや設定画ではこれでいいのでしょうが,面があまりにも広いので,間延びを解消するために,高さ3.2㎜の中で見栄えがするぎりぎりのシイタケを作ります.

kje-475.jpg

ここでも,スライドガラスはコアアイテム.0.75㎜の土台に,2㎜のフィンと0.5㎜厚のスペーサーでベクタードノズルをシイタケで作りました.もちろん,8個.

kje-476.jpg

調整すると,こんな感じになります.

kje-477.jpg

おや,フィンの一部に隙間がありますね.これは計算しての狼藉です.本日は,失敗が続いたので,ここでタイムアップです.次回,隙間の理由がわかるかも....
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム