FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

DVHAA 後編

昨日に引き続き,DVHAAの後編です.これを書いているのはすでに水曜日ですが,実はここのところキーボード(もちろんPCですよ)を触っている時間があまりにも長く,PCに触りたくない病になっています.しかもそのほとんどが精神的にプレッシャーがかかる内容なので,なかなかブログを書くという余力があるところまではこれません.

何も考えずに3日ぐらいでいいからボケっとしたい.今は心底そう思っています.

さて愚痴はこれぐらいにして,昨日の続きですよ.今日はこの機体から.

DVHAA22.jpg

もう,ネイビーブルーを見ただけで,血沸き肉躍る人もいるかもしれませんね(笑).

DVHAA23.jpg

F9F-2パンサーです.パンサーと言えば,特徴的な機首.

DVHAA24.jpg

機銃が武骨についています.それから,ブチ穴発見.

DVHAA25.jpg

ジェット機ですが,こんな感じに穴が開いているんですね.垂直尾翼です.

DVHAA26.jpg

やっぱり,F9F-2と書かれています.このころの海軍機には,機種名が書かれていたんですね.こういう風に,機種名のマーキングはアリなんですね.

お次は,この機体.

DVHAA27.jpg

ようやく空軍機です.ここは,旧空軍基地に隣接しているので,空軍機中心だと思いきや,空軍機はこれとA-10だけ.後はみな海軍機(海兵隊機もこちら側)という妙なバランスです.

DVHAA28.jpg

あぁ,この機体は,妙な形状の機首インテークが特徴的なF-84サンダーストリーク(稲妻)です.塗装なしの銀色フィニッシュ.
ブチ穴です.

DVHAA29.jpg DVHAA30.jpg

このブチ穴はエアブレーキの場所にあります.このエアブレーキ,ここだけ材質が違うのでしょうね,色合いが他のボディー部とは異なります.

さて,最後の機体.今回の大本命です.鼻血ものですよ.

DVHAA31.jpg

分かりますか,このデルタ翼!しかも,エンジンの位置が微妙に高い!こういうヘンテコなデザインの機体は大好きです.この機体は,

DVHAA32.jpg

シーダートです.この機体は,実験機扱いのXF2Y-1ではなく,試作機のYF2Y-1の方.これが見たくて,ここまで来ました.

DVHAA33.jpg

シーダートは,実験機の1機を含めて,製造されたのは5機.試作機の初号機は,事故で失われたそうなので,現存4機のうちの1機です.ただし,実際に飛行したのは最初の3機だけです.この機体は,

DVHAA34.jpg

シリアルナンバー135764で,試作3号機,通算4号機に当たります.そう,この機体は,実際には飛行していない機体.この機体,何が珍しいかというと,ジェット機でありながら,水上機なのです.そのため,脚の代わりに,スキッド(そり)が付いています.

DVHAA35.jpg DVHAA36.jpg

でも,よく見ると,タイヤが付いていました.

DVHAA37.jpg DVHAA38.jpg

テール側にも1輪ついていました.

DVHAA39.jpg

水上機の中で唯一音速を超えた機体です.コクピットはこんな感じ.

DVHAA40.jpg

本当に小さいですね.そういえば,どんなイジェクションシートなのか分かりませんね.次に行く機会があれば聞いてみよう.水上機として設計されたため,インテークは通常の下面や側面ではなく,背面についています.

DVHAA41.jpg

本当に面白い機体ですね.実験機・試作機スキには,たまりません(笑).

忙しい中で,現実逃避として行ってきたこのDVHHA.後は,ヘリなどが数台展示されていました.現在は,クルーセイダーをレストア中だとか.そのうち,また行ってこないといけませんね.

DVHAA47.jpg


スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム