FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

DVHAA 前編

今年は,まとまった夏休みが望めそうにありません.それもすべて自らが招いたことなので致し方ありませんが....

それを払しょくするために,先日,1日休みを取り,とある場所へ行ってきました.きっかけは,ネットであるものを調べていて,それがたまたま近くにあるというのが分かったためです.

ちょっと長くなりそうなので,今日と明日の2回に分けて記事にしたいと思います.という訳で,今週は,製作記はありません.でも,人によっては,鼻血ものですよ(個人差はありますが,笑).

行った場所は,こちらです.

DVHAA01.jpg

デラウエアヴァリー 飛行機史協会(直訳すれば,ですが),以下,DVHAAと書きます.入口はこんな感じ.

DVHAA02.jpg

中古車のディーラーショップみたいですね.でも,展示しているのは,中古車ではなく,こんなものです.

DVHAA03.jpg

屋外展示です.しかも,アドミッション(入場料)は,何とタダ!受付でサインするだけです.そうすると1冊のクリアファイルを貸してもらえます.ここは,自宅から車でわずか1時間弱の場所.ホーシャムという場所で,今では閉鎖されたそうですが,空軍基地があった場所に隣接しています.だから,その博物館か?と思ったのですが,いきなり遭遇したのはこの機体でした.

DVHAA42.jpg

これは,

DVHAA43.jpg

P-80Cシューティングスターなんですが,その海軍版のTV-1という機体です.空軍とは関係ないのでしょうか?その横には,

DVHAA44.jpg

エンジンです.

DVHAA45.jpg DVHAA46.jpg

使い古されたジェットエンジンは,こうなるそうですよ.これは,J65エンジン,スカイホークとか,サンダーストリークとかのエンジンですね.

ここから,屋外です.まずは,今回の本命の一つ.ドン!

DVHAA04.jpg

分かりますか?生A-10ですよ,生!あの不細工な武骨な機体が目の前に!過去に1度だけ,飛んでいるA-10を見たことがありましたが,その時は運転中でした.思わず見とれてしまって,事故りそうになりました.その機体が,目の前に,しかもゼロ距離ですよ.一応,柵で囲われていますが,長い翼は,その柵からはみ出ているので,翼の真下に潜り込めます.そうやって写真を撮っているのは,私だけでしたが(爆).側面です.

DVHAA05.jpg DVHAA06.jpg

ちょっと拡大.

DVHAA07.jpg

引いてみます.

DVHAA08.jpg

鼻血,出ませんか?いっぱい写真を撮ったのですが,一部だけです.それでは次の機体.

DVHAA09.jpg

ここでは,最新鋭の機体です.もちろん,すでに退役後のものですけどね.
F-18です.たぶん,A型.エンジンはありません.

DVHAA10.jpg

まさに筒抜け,向こう側が見えます(笑).でも,エキゾーストがはっきり分かりますよね.このエンジンは,F-20やX-29にも使われたそうですから(F-18の双発ではなく,単発で),カザマシンの機体を作りたい人には,参考になるかもしれませんね.

正面です.

DVHAA11.jpg

この機体は,コクピットも見えます.

DVHAA12.jpg

お次は,こちら.

DVHAA13.jpg

よだれが出ませんか?

DVHAA14.jpg

M型のスカイホークです.展示してあったJ65エンジンは,この機体のものだったのでしょうか?いや,M型には,J52エンジンだったとWikiに書いていますから,違いますね.

側面です.

DVHAA15.jpg

ちょっと気になったのですが,

DVHAA17.jpg

機体番号の上には機種名が書かれています.

次です.

DVHAA18.jpg DVHAA19.jpg

こちらも海軍機.というか,ほぼ海軍機ばっかり.空軍基地の隣なので,空軍機ばかりと思っていましたが,見事に覆されました.
FJ-4B フューリーです.側面です.

DVHAA20.jpg

この機体にも機種が書かれていました.

DVHAA21.jpg

でも,FJ-4Bではなく,AF-1Eだそうです.これは,3軍名称変更に伴い,機種名が更新されてAF-1Eとなったそうです.

いつもより写真が多めですが,これでも10%にも達していません(笑).被写体が,人であれば(女の子であれば),絶対に捕まるようなアングルで撮影したものがたくさんあります(笑).という訳で,続きはまた明日.明日は大本命の機体をご紹介します.やっぱり,鼻血ものです(個人差あり).
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム