FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

天と地と-46 脚部ひざ下8 スネ内側 基部の可動アーム

ようやく週末です.という訳で,模型製作.セラビーIIを製作する上で最大の難関である脚部.予想通り,かなり難航しています.可動や変形を含み,さらに各要素もタイトに構成されているので,具現化するのは大変です.まだあきらめていませんけどね.

さて,今日はツメ基部に接続するアームを作ることにします.といっても,これまで2バージョン製作しました.今度こそ,使えるバージョンにしたいです.このアームを製作するために,4.8mm幅,1.5mm厚のプラ板にたくさん穴を開け,それを切り出していました.

sv2-465.jpg

穴のサイズは2種類で,直径4mmと3.2mmのものです.しかも,片方の穴は,中心軸から若干ずらしています.後々の可動とそのクリアランスを考えてのことです.この辺は,試作パーツを2種類も作りましたから,幾分状況は明確になりつつあります.

切り出したパーツは,2種類で,各10パーツづつ.でも,必要なのは8パーツです.当然,失敗作もありますから,多めに製作しています.歩留まりは非常に悪いですが.選んだ8パーツは,サイズを合わせて整形し,

sv2-466.jpg

角を落とします.

sv2-467.jpg

上の8パーツが上側のアーム.下がそのまま下側のアームになります.これだけあっても,スネ側だけ.ふくらはぎの方も同じ量のアームを製作しないといけません.まぁ,それは後々ということで.

アームはこれだけではできません.必要なパーツを準備します.まずはパイプ類.

sv2-468.jpg

中心のものは,4mmのモビルパイプを1.5mmの長さに切り出したもの.左右は,3.2mmのパイプを2mmと3mmの長さに切り出したものです.実はこの準備だけでもタイヘン(笑).次です.

sv2-469.jpg

これは,プラストラクトの鉄芯が入ったプラ棒です.サイズは,1.6mm径.でも,実際は,直径1.8mmぐらいですね.これを10mmの長さで切り出しています.

次です.

sv2-470.jpg

アームの厚みを部分的に変えるためのプラ板です.そして,

sv2-471.jpg

ポンチを使って打ち抜いた3mmディスクです.厚みは0.4mmだったはず.これらが材料です.

まずはプラ板とディスクをアームやパイプに貼り付けます.

sv2-472.jpg

そして整形.

sv2-473.jpg

今度はパイプを組み込みます.

sv2-474.jpg

可動部の強度を考慮して,面倒ですがあえてパイプを使っています.今回はすこし余裕を持って開口しましたから,接着剤を使っても,割れませんでした.

では,ようやく組み上げます.前回作った基部との接続パーツも使います.

sv2-475.jpg

あっ,今日はプラ板工作しかしていませんね(笑).明日は,これらのパーツの調整プラスもう少しやってみたいです.
しかし,いつになったら終わるのでしょうか?

スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム