FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

甲殻系1 その8 ドタマ

週末ですね.出張があったため,久しぶりになってしまいましたが,やはりはずせないこのネタ,行ってみましょう!

本当にチマチマと進めていますねぇ.今回は,頭のテッペンのパーツです.

HyGogg46

このパーツは,元々,胴体の前部のパーツにくっついていました.しかし,モノアイ部をいじることを前提に,ノコで切り取っています(詳しくは,こちら).

元々は,もっと丸いドーム状だったのですが,水中を進む際にはこの部分で水を切るため,ドーム状よりももう少し尖らせました.そのため,研磨によって,元々の水きり線モールドも消えてしまいました.また,側面部の丸一モールドも,削れてしまったので,再生する必要があります.

設定では,少々陥没しているため,ディテールアップパーツを埋め込もうと考え,穴を空けました.

HyGogg47

また,消えたモールドは,プラ棒等で修正します.

HyGogg48 HyGogg49

埋め込もうと思っていた丸一モールドも,上から貼り付けることに.穴をふさぐのと,情報量を増やす目的で,モールドの下にディスク状に切り出したプラ板を貼り付けています.

また,水切り線のモールドは,水を切ることを前提に,ちょうど水が丸一モールドからそれるように,両側で2箇所,貼り付けました.このモールドは,断面が半円上のプラ棒で1 mmのものを使いました.これは,エバグリ製です.しかし,1 mmは,少々大きすぎた気がします.

そこで,このモールドを一端取り除き,今度は0.8 mmの半円プラ棒(プラストラクト製)を貼り付けました.

HyGogg51

違い,分かりますか?ちょっと主張が弱くなって,個人的にはいいと思います.どうでしょう?ちなみに,エバーグリーン,プラストラクトのプラ材は,元々はアメリカ製.こちらでも入手できます.こんな妙な形の材料まであるんですね.助かります.

せっかくなので,サフを吹いてみました.

HyGogg52

なんかそれっぽくなってませんか?
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム