プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

甲殻系1 その7 腰

体の要と書いて,腰.もっとも主要な部分ですね.私は,数年前の出張以来,腰痛持ちです.今でも,気が抜けると痛みが襲ってきます.最近は,右肩も.マウスの位置が悪いのでしょうか?よくしびれるようになりました.当然,目も来ています.単純に年をとったということなのでしょうね.

話がそれました.今日は平日なのですが,今週末から出張ということもあり,しばらくモデリングの話ができそうに無いので,特別に書くことにします(というか,ネタ切れ).実は,本職の方が信じられないぐらい忙しいので,もしかしたら途切れ途切れの更新になるかもしれません.

さて,今日は,腰の話.もちろん,ハイゴッグです.

HyGogg39

キット自身は,ポリキャップを三つ挟んで,前後のパーツを合わせるだけです.しかし,排気系やスラスターなどが密集しています.それなら,少々,いじりたくなりますよね.

まず,股下のスラスター.のっぺりしていたので,中身を除去し,エバーグリーンのクラップボードという一言で言えば洗濯板状のプラ板をはめ込みました.

HyGogg40 HyGogg41

洗濯板状のディテール,悪くないですね.こういうプラ板があるとは!ブログを見ると,日本でも普通に使っていらっしゃいますね.元は,鉄道模型用なのだとか.使えるものは,何でも使いましょう.

それから裏側.こちらもスラスターと思しき二つのパイプが突き出しています.これはこれでいいのですが,やはり手を加えてみたくなりました.削り取り,開口し,プラ棒で裏打ちしてみました.

HyGogg42 HyGogg43

目つきが悪いカクカクスライムの目つきが緩和されましたね.この部分の改修は,これで終わりではありません.後は,塗装が済んだ後に追加します.計画では,ちょっと派手目に.

この後で,前後のパーツを接着し,合わせ目を消しました.次に,側面です.

HyGogg44

股関節の前に,2.5mmの大穴を空けています.ちょっと寂しかったので,後で,パーツを追加します.そして,モールドが甘かった排気口に,ディテールアップパーツを追加しました.

HyGogg45

こんなペースで作っていくと,いつまで経っても終わりそうに無いですね.肩とか腕とか,いじってみたいパーツは他にもあるのですが,やりすぎると終わりませんね.今日の記事をさかのぼって書いて,少し気がまぎれました(今日は,18日).仕事に戻ります.
スポンサーサイト

甲殻系1 その6 ハラ

ハイゴッグ,まだまだ続きます.今日は,分割した腹のパーツ.コイツは以前に,機関銃の部分を開口していました.

HyGogg35

その内部をプラ棒で作ったので,前後を接着し,合わせ目を消しています.その後で,消してしまったモールドを追加しています.

HyGogg38

使用したのは,エバーグリーンの半円プラ棒.このエバーグリーンのプラ材,いろんなブログで使っているのを目にしていました.調べてみると,US製なので,簡単に入手できるはずと思い,探してみると,近くにありました.しかも,通勤圏内に.いろいろ買ってしまったので,ぼちぼち使います.

それから,側面に機関銃の排気口も付けてみました.

HyGogg36 HyGogg37

しかし,正直,成功したとは言いがたい....深く掘りすぎて,がたがたになってしまいました.スジボリは難しいですね.さて,どう修正しましょうか?

甲殻系1 その5 ひたすら開口

ハイ,またしてもハイゴッグです.当初は,簡単に作ろうと思っていたのですが,気が付いてみると,いろいろと手をつけている自分がいます.このペースだと,完成するまでにまだしばらく時間がかかりそうです.

さて,今日は,ひたすら穴あけの話.

まずは足首です.まずは,モナカ割りのパーツを接着し,合わせ目を消します.

HyGogg32

そして,よく見かける三連丸モールド.これって一体何なのでしょうね.練習もかねて,この三連丸モールド,1.3mmで開口しました.片側で3個,両方で6個,両足で12個でした.

次は,モモの部分.

HyGogg33

組み立て説明書の解説によると,水中航行時には,大きい方のパーツが上側に,細いパーツが下側にスライドすることで,モモの部分が収縮するそうです.それならということで,スライドをつかさどるモーターがあるはずだと,勝手に判断.それぞれのパーツに,1.8mmと1.3mmの穴を開けました.やはり,片側2個,片足で4個,両足で8個でした.

今度は,スネのパーツ.

HyGogg34

足首のところにある丸モールドを同じように開口しました.2mmよりも小さい穴が欲しかったので,1.5mmのドリルを使いました.両足で4個です.また,前後にあるスネの排気口(?)もエッチングソーで開口しました.スネのパーツはもう少し手を加えたいと思います.

甲殻系1 その4 やっちまった(汗)

出張のため週末モデリングをスキップしてしまったので,今日は週末ではありませんが特別にモデリングの話を書きます.先日のライダーズで燃え尽きてしまったわけでもありません.地道にハイゴックを進めています.そのまま作ってしまえば,もうちょっとスピードアップができそうですが,一度いじる方向で進めてしまうと,もう後には戻れなくなってしまいます.それが茨の道と分かっていても(ちょっと大げさ).

ハイゴックは,デザイン上,思ったよりも内部フレームが露出しています(腕とか脚とか).そのため,通常のHGUCのキットとは異なり,内部フレームに相当するパーツが結構あります.今日は,腕の内部フレームのお話.

ハイゴックの腕は,多重関節になっており,片側で5箇所の間接があります.内部パーツは,ほとんどが左右の貼りあわせなので,結構な数のパーツが使われています.もちろん,合わせ目も消す必要があります.今回は,ライダーズ製作で痛い目を見たので,こういった貼り合わせのパーツは,瞬間接着剤できちんと張り合わせることにしました.仮組みでは問題なかったので,いい気に瞬間接着剤で貼り合わせていたのですが,いざ張り合わせるとどうしても上手く組みあがらない箇所がでてきました.手首に相当するこちらのパーツです.

HyGogg27

実は上部の間接を逆向きに組み上げてしまっていたのです(汗).瞬間接着剤を使っているので,左右のパーツはがっちりくっついています.いろいろと悩みましたが,最終的には,ノコで真っ二つに切断し,もともとの左右のパーツに分け,最初の間接の向きを裏返しにして,もう一度接着しました.

HyGogg28

ほとんどなかった合わせ目がくっきりと出てしまいました.今回は,ポリパテを使って合わせ目を消しました.

これ以外の腕の内部パーツも同様に接着し,瞬間接着剤を使って合わせ目を消しています.

HyGogg29

これだけで腕の内部フレームを終了させてもよかったのですが,いじりだしたら止まらないぜ!という昔の悪い癖が出てしまい,もう少しいじってみました.一つのパーツの拡大図です.

HyGogg30 HyGogg31

お分かりですか?動力パイプの上下に2個ずつ0.4mmの穴を開口しています.もう一工夫する布石です.場合によっては,穴をもう少し広げるかもしれません.現時点では,理由は内緒にしておきます(そう簡単に手の内をお見せしません>笑).塗装した後に,理由を書くことにします.

| ホーム |


 ホーム