FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

パテ

またもモデリングツールのお話.合わせ目やヒケを消すために,パテを使います.私も,前の世紀に作っていた頃は,パテを頻繁に使っていました.当時は,タミヤさんのグレーのパテが主流でしたね.今でも,模型屋で普通に目にします.

また,作るようになりましたが,このパテだけは,あまり買う気がしませんでした.それは,盛ったパテを削っていくときの灰色の粉にうんざりしていたからです.当時は,毎日,手が灰色に染まっていましたから(大げさではなく),正直もう見たくはありませんでした.グンゼ(現Mr.カラー)の白いパテもありますが,あれはなんかゴムみたいな感じで,うまく削れた記憶がありません.もしかしたら,現在では,品質が改良されているかもしれませんが....

どちらにせよ,現在の環境では,どちらのパテもなかなか入手できません.そのため,パーティングラインの処理は,あっさりあきらめていました(汗).でもやっぱり,目立つパーティングラインだけは,消したいですよね.そこで,今では,はけ塗りの瞬間接着剤を使うところまで,リハビリが進みました(笑).

そんな折,こちらでも入手可能なパテを見つけました.少々躊躇したものの,購入してみました.こちらです.

VPutty1

それは,Vallejoのパテです.Vellejoの塗料と同じ容器に入っています.中身は,生クリームのような粘度です.容器から出してみました.

VPutty2

色も生クリームですね.ちなみに,台紙にしているのは,ガムの包みです(笑).

使い古しためん棒でかき回してみました.やわらかいです.

VPutty3

せっかくなので,ガンプラに戻るきっかけとなった,セラフィムガンダムの一部につけてみました.

VPutty4

この場所は,しっかりとパーティングラインがあります.
そして,待つこと1日.

VPutty5

ちゃんと乾燥しています.頭部のトサカにも付けてみました.そして研磨.

VPutty6

乾燥するとちょっと粉っぽくなりますが,結構削りやすい硬さです.プラよりもやわらかいですね.ただ,食いつきがちょっと悪いかなという印象です.パテを塗る前に,表面をあらかじめ荒削りしておけば,食いつきの悪さは改善できそうです.もちろん,ヒケもそれなりにあるようです.あまり厚く塗っていないので,感覚的な評価ですが.乾燥も,割りと早い気がします.また,瞬間接着剤よりもやわいので,研磨ははるかにしやすいですね.手は,灰色ではなく,白く染まります(笑).

しかし,パーティングラインを消すということは,塗装も必要になるということで....
ますます,昔に戻ってますなぁ(深みにはまってますなぁ).
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム