プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

アイリーンとオレンジ

昨日からのハリケーン”アイリーン”の影響で,昨日からメールが沢山.それは,明日から始まる今学期の授業に出られないというメール.特に,海外からの学生で,フライトがキャンセルになり,次の飛行機がすぐに取れずに,最悪,こちらに来るのが木曜日になりそうだとか.メールの内容からして,かなりフラストレーションが溜まってるいる様子.まぁ,いきなり出鼻をくじかれた訳だから,確かにその気持ちは分かります.詳しくは,明日,書くことにしますが,明日からの授業ではとてもではないけれど出席なんか取れないので,最初のイントロダクションを聞き逃すぐらいで,ほとんど影響はないんですけどね.受講する側にしてみれば,やっぱり気になりますよね.気にしないでいいからとナイスな返事をしておきました.しかも,講義で使用するノートやシラバス(アウトライン)は,この講義専用のサイトからオンラインで入手できるのです.私が学生の頃から比べたら,信じられない進歩です.もちろん,宿題も.今の日本では,このあたり,どうなっているのでしょうか?少し気になります.

さて,やはりハリケーンの影響で,やはりまともに外出できなかったので,ガンプラを進めることに.今日は,オレンジデーです.オレンジの機体といえば,ハレルヤさんの機体.現在は,第3世代を作製しているので,ガンダムキュリオスです.このキット,いいキットなのですが,最低限の部分塗装しかしない(できない)私の場合,少々厄介なことが....

それは,リヤアーマー部(要するにケツ)のオレンジが省略されてしまっていること.手としては,無視する,あるいは何とか塗るの二つしかありません.この問題は,前回,日本に変える前に分かっていたので,打開策を見つけるために,いろいろと見て回っていました.一番手っ取り早いガンダムカラーですが,私が使うことのできるペンタイプのものには,オレンジは実在しません.かといって,オレンジのビン塗料を使いたくても,専用薄め液がないので乾燥したらアウトです(買えばいいんですけど,薄め液をトランクにつめるのは少々抵抗があります).

そんなこんなで,見つけました.その打開策.それは,タミヤさんのペイントマーカー.この中にオレンジがありました.まぁ,コレを見つけたので,肉抜き穴を埋めようという気になったのですが.

では,着色後です.やはり剣山(笑).
orange1 orange2

もうちょっと渋い柿色が好みなんですが,ペイントマーカーを塗っただけだと,ツヤがあり,派手すぎます.これって,つや消しのトップコートを吹けば,もう少し落ち着くのでしょうか.もう,部分塗装の域を超えた気がします.このキット,いろんなブログで言われているように,これ以外でもかなりの塗装箇所がありますね.ガンダムメカグレーが必須です.
スポンサーサイト

センサー(もう1回)とスジ

最近,まじめな内容が多いので,また息抜きが必要ですね.息抜きといえば,当然,アレです(笑).

今日はハリケーンの影響もあり,朝から曇り空,時折豪雨という感じでした.こんなときに,トップコートを吹いた私がバカだった.思いっきり白濁化してしまいました.一部品だったからよかったものの,これでは話になりません.教訓:吹きつけは,天気のいい日に限る(常識ですよね,コレ).

さて,気を取り直して,今日の作業内容です.実はあまり進んでいません.まずは,センサーです.以前,ここで,センサー部のディテールアップの話をしました.今回も同じです.やはり使うのはHIQパーツさんのこのパーツ.

sensor2-01

今回は3mmのドームとSPプレートを使いました.まずは,串刺しで,メタルプライマーを塗布しました.

sensor2-02

そして,ガンダムメカグレーを塗りました.

sensor2-03

センサーなので,グリーンのドームを取り付けます.

sensor2-04

このパーツは,そう,ガンダムナドレとガンダムデュナメスのGNビームライフルのセンサーに使います.

sensor2-05

ただのシールよりもいい感じになります(お金もかかってますし).


それからもう一つ.ガンダムキュリオスのシールド部の肉抜き穴.以前,エポキシパテで埋めておいた穴の成型です.

Suji1-01

穴はきちんと埋まっています.一部,ガンダムメカグレーで着色しています.このシールド部,カニバサミができるように,クローが分割します.

Suji1-04

今回は,この部分を一部ディテールアップ.用意したものは,スジボリ堂さんのBMGタガネ.これは,前々々回に日本に行った際に,東京で購入したものです.

Suji1-03

そして,HIQパーツさんのスジボリ用ガイドテープです.

Suji1-02

そう,やることはスジボリ入れです.しかるべき場所に,テープを張ります.

Suji1-05

あとは丁寧にスジを入れていきます.この手の作業は,嫌いではないのですが,きちんとスジを入れるには,ちょっと慣れが必要ですね.ここに,スジをいれています.分かるかな?

Suji1-06

とまぁ,今日は牛歩の進展でした.

奇面フラッシュ!

今日のタイトルが分かる人は,同世代ですね(笑).今日はちゃんと仕事をしていましたよ.昨日とは打って変わって.でも,昨日,もっといろいろとやったんです(笑).それに,これまでちまちまやってきたこともたくさんあります.そこで,今日は,頭部の組み立て,総決算にしましょう.

また,ガンプラですけど,何か?

まずは,ガンダムナドレ.ここに記述したように,後ろ髪のGNケーブルを自作しました.

NadleehHead-new1

これはこれで満足だったのですが(私ができる目いっぱいだったため),一つだけ気に入らないことがありました.それは,付け根の部分.

NadleehHead-new2

グレーのカチューシャ(笑)の後ろで,ぶつ切りのGNケーブルがはみ出しています.それは,

NadleehHead-new3

既存のパーツの上に,ゴムの線を貼り付けていったために,はみ出してしまったのでした.このままもう目をつぶてしまってもよかったのですが,やはり気になります.そこで,やはり前回,日本に行った際に,パーツ請求していました.それが,この後ろ髪.

NadleehHead-new4

元は,一体なんですね.これでは,なびく髪が表現できません(爆).前回同様,根元で,カットします.

NadleehHead-new5

しかし,今度は,出っ張る部分を極力抑えるために,さらに薄く,カッターナイフでさばきます.

NadleehHead-new6

ゴムって切りにくいですね.

NadleehHead-new7

しかし,うまくさばけました.これに,前回同様に,束ねたゴム線を貼り付けます.今度は,ぶつ切りに見えないように.

NadleehHead-new8

どうでしょうか?ゴム部が少々デカイので,継ぎ目がしっかり見えますが(後に修正しました),ぶつ切りには見えていないと思います.また,白くなっているのは,カビではなく,瞬間接着剤の成れの果てです.あとで,クリアーを吹いて,消しておきます.

お次は,ガンダムのツインアイです.やはり,ラピーテープを使います.今回は,比較のために,1セントと一緒に写してみますね.

Ghead1

ガンダムキュリオスの頭部とラピーテープから切り出したツインアイです.ちなみに,1セントは1円玉とほぼ同じ大きさです.最近は,このサイズのものを扱うのがきつくなってきました(涙).また,ここに写っているピンセットは,その昔,私が本業で使っていたものです.先が少々曲がってしまったので(写真では分かりませんが),試料をうまく扱えなくなってしまいました.そのため,リタイヤさせ,現在は,ガンプラ製作に使っています.これ,磁性材料でも問題なく扱えるチタン製です(普通のピンセットの10倍ほどの値段がします>笑).

ラピーテープを張りました.

Ghead2

黒い部分をタッチアップする必要がありますが,何とかうまくいきました.

しかし,この細かい作業も繰り返すと大変です.以前,ナドレとヴァーチェは,一度やったのですが,目の大きさがそろわずに,かなり残念なことになりました.そこで,やっぱり日本にいたときにパーツ請求でこのフェイスのパーツを取り寄せし,リターンマッチです.それでは,お見せしましょう.

いいですか?

奇面フラッシュ!

Gheads1

左上から,ガンダムエクシア,エクシアR2,デュナメス.下の段に移って,キュリオス,ヴァーチェそしてナドレです.

装着準備.

Gheads2

並べるだけで,ココロが折れそうになりました.私,一体ナニをやっているんでしょうか?

Gheads3

でも,組みあがると,いい感じ.皆,イケメンですね.ナドレは,やはり凶悪に見えますが.

では,最後に,パイルダーオン!

headon

しばらくは,ガンプラネタ,書けないでしょうから,とりあえず目一杯書いてしまいました.
ちなみに,今日は,仕事をしたんですよ,ちゃんと(汗).

たくさんの剣山

今日は,PCのバックアップを行いました.しばらくやってなかったので,時間がかかりました.でも,いいんです,今日だけは.仕事をしない日と決めていたから.で,ナニをやっていたかというと,ガンプラです(笑).他にもやることはたくさんあるんですが,ココロにもエネルギーを蓄えておかなければ(笑).今日は,長いですよ.

まずは,前回,エポキシパテで埋めたエクシアR2の腕の加工から.

はみ出たパテを,カッターで取り除き,スポンジヤスリで整形しました.
exia-arm1
エポキシパテ,カッターでさくさく削れますね.結構快感かも.


その後,ガンダムホワイト(あくまでペンで>それしかないので)で着色.
exia-arm2

元のエクシアの腕との比較です.色が生乾きのときに,スミ入れしたため,非常に汚いですが,その後,スジボリツールで彫りなおし,スミを入れ直しています.まぁ,穴がふさがったから,ヨシとしてください.

穴が開いている方のエクシアの腕ですが,あとで書く剣山の作業が終わったあとで,GNケーブルをつけました.
exia-arm3
実は,このエクシアはエクシアR2のキットから作ったもので,このGNケーブルがありませんでした.最初に作ったR2も,ほとんど道具も無い状況だったため,今の目線で見るとやり残した感が強くありました.そこで,前回日本に行った際に,無印のエクシアのキットを購入したのでした.パーツ請求使用とも思いましたが,他にもいろいろとアップデートしたくて,計算するとキットを購入するのとほぼ変わらない金額になりました.まぁ,いろんなパーツが増えるのはそう悪いことではないので,お許しを(ダレに?).結局,エクシアは,3キット購入したことになります(私も,今までエクシア好きだとは気がつきませんでした).

ケーブルをつなげるました.
exia-arm4

それでは,本日の本題,行ってみましょう!剣山でしたね.いっぱい出てきますよ.それは,トップコートを吹くためです.

以前,ニママ少尉から教えてもらった簡単フィニッシュ.つや消しのトップコートを吹けば,いいとの事.しかも,そのつや消しトップコート,こちらでも入手できます(割高+数量制限ですが).さすがにスプレーは,日本から飛行機で持って買えるわけには行かないので,こちらで入手できるだけもでありがたいです.

topcoat

今回の過程では,4缶使いました.ええ,今日の私はかなりイカレていますよ(笑).でも,いいんです,ココロのエネルギー補充が目的ですから.では,剣山シリーズです.

まずは,ガンダムヴァーチェ.

spike01 spike02

さすがはデカブツ.メインパーツだけでも一山.武装パーツも.

spike03 spike04

コイツは,武装もハンパありませんね.では,脱いだらすごいガンダムナドレ.

spike05 spike06

スリムですが,やっぱり一山埋まります.

次は,ガンダムエクシア

spike07 spike08

やっぱり一山.そしてもう一つ.ガンダムエクシアR2です.

spike09 spike10

やっぱり,壊れてきてますかね,私.でも,まだ終わりません.
お次は,両エクシアの武装パーツ.ナドレの武装パーツも入っています.

spike11 spike12

いよいよ,今日,最後の剣山です.エクシアのGNブレードと手がいっぱい.少し不気味ですが見てください(笑).

spike13 spike14

いかがですか?トップコートを吹いたあと,クリアーのGNレンズをはめ,組み上げました.これが今の姿です.

headless-gundams

実はまだ,頭部がないんです.これはこれで不気味ですよね.しかし,よーやったなぁ.よほどエネルギーが必要だったと見えます(自分のこと,特にココロのこと,は,なかなか気がつかないものです).

明日も少し続きます(まだあるんかいというツッコミはなしで).

黄色と穴埋め

明日から出張ですが,その発表原稿が何とか終わり,出かける準備で,バタバタしています.
んで,少しだけ時間があったので,試してみたいことをいくつかやってみました.

ぼちぼち作製中のガンプラ,組み立てたり分解したり,いろいろやっていますが,赤と同様に,黄色も塗ったほうがいい気がして,すべての黄色をはずして,着色しました.00シリーズでは,グラビカルアンテナに黄色が多用されています.

Yellow01

剣山のようですね.横からも壮観です.

Yellow02


今回も,黄色の成型色の上から,ペンタイプのガンダムイエローを塗り,そのあとでトップコートを吹いています.少々の筆ムラがあっても,トップコートが文字通りコートしてくれることが分かり,少し嬉しい気分です.

それから,カンダムキュリオスとエクシアR2の穴をエポキシパテで埋めました.エポキシパテを,模型に使ったのって,本当に25年ぶりです.

epoxy01

時間があまり取れないので,牛歩のような進行状況ですが,まぁ忙しくなってくるとこんなもんでしょう.明日からは,出張です.毎年恒例の,学会に参加してきます.そして,この時期になると入手しないといけないものがあります.それは,来年のスケジュール帳.今回は,オンラインで入手しました.

RhodiaPlanner12-01

またしても,なぜかMade in USのRhodiaのスケジュール帳です.今年がオレンジのため,来年は黒と決めていました.ネットで注文した際,選択できなかったので,どうしてと思っていたのですが,調べると来年は黒しかない様子.ちょっと複雑ですが,入手できただけでもよしとしましょう.

しかし,来年度の手帳は少し変わっています.まず,年号の捺印はあるものの,Rhodiaのロゴである二本の木がありません.これはかなり残念な仕様です.

しかし,いいこともあります.それは,

RhodiaPlanner12-02

ポケットがつきました!これは前から欲しかった機能.これで帳消しですね.
早速来年の今頃に手帳を購入する予定を書き込んでおきました.

RhodiaPlanner12-03

気が早いですか?でも,思いついたときにメモらないと,忘れたままになりますもんね.

| ホーム |


 ホーム