プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

分かりあえた

昨日の虹の話,少し間違えていました.それは日付.日本に戻ってくると1日失います.そのため,昨日とおとといのブログは,1日ずれたものです.そう,大雨だったのは,3日の日曜日です.で,今日は,4日月曜日の話.それを3日の分に書きます.

さて,時間をやりくりして,見てきました.
Gundam00.jpg

注意:ちょっとネタバレを含みます


ガンダム00,劇場版,完結偏です.

この映画,賛否両論あると思います.でも,TV版を通して訴えてきたこと,”人は分かりあえるのか”という命題に対する答えがきちんと出ていたと思います.今回の相手は人ではありません.言葉も通じません.そういう存在を敵にすることで,争いではなく,分かりあうことによる解決の道というものを,よりシンプルに描いていたように思います.最後の主役とヒロインの再会のシーンそしてその直前の若かりし日のじぃさんの話(西暦2091年だそうです)が,この物語の問題提起とひとつの答えという対になっていました.

とまぁ,難しいことはさておき,懐かしいキャラクターを再び見ることができたのはよかったです.ただ,この映画,戦闘シーンのスピードがとても速いので,瞬きしている暇がありません.おとめ座の彼が主役なのではと思わせるほどの活躍ぶり.彼と主人公にもう少しからみがあればよかったですね.彼の役回りは,まさにキャプテン・ハーロックでした.彼の生き様を見ていて,本当に鳥肌が立ってしまいました.

個人的には,サバーニャとハルート(正確にはマルート)がお気に入りです.どちらも尋常な攻撃力ではありません.ラファエルの被り物も,まさかあの人がこんなところにいたとはとビックリしました.まさに,これぞ,マイスターの真髄という感じです.トランザムが,かき消されるほどの濃さでした.
さて,ガンプラ,買って帰ろうかな.

人は分かりあえる
そこには,一貫したメッセージがありました.
そう,きっと分かりあえます.時間を経ても思いはちゃんとつながっているから.
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム